Tuesday, 25 September 2007

新しい洗濯機

今日John Lewis(ジョン・ルイス)からの配達を待っていました…

そう…待ち遠しい、洗・濯・機ですわぁ。

ジョン・ルイスからは『朝7時から午後1時までの間に配達します』と言われていたので、よーしどんなもんだかお手並み拝見、、、。



こちらの配達といったら、午前8時から午後6時の間ですから。午前か午後と分けてくれる方はいい方です。

ほとんどは一日中いつ来るかわからない配達を待つことになります。

それで来ればいいけれど、来ないこともあるんですからね、まったく!



そして朝7時にピッタリ届いてもいいように、いつもより早起き。

でも息子を小学校に送る時間になってもまだ来ない…。

それで紙切れにメモを書いて『学校送りにいってます、9時までには帰ります!』急いで学校へ向かいました。

校庭に先生が現れるや否やすぐに自宅へ走り…ちょっとこれは大げさか、、ジョギング程度の早さと早歩きを足したような速度で帰りました。

でも何も待っている気配なし。

タダ待っているのも無駄なので掃除機かけたり、メールのチェックをしたりしながら時間を潰していました。

そしていよいよ12時を回り…『おっと、これはジョン・ルイスの名が泣くぞい…1時までに間に合うのかぁ!?』

危うくセーフ、12時半を過ぎた頃に到着!

正面玄関からユーティリティー・ルームまで運んでくれました。

途中キッチンからユーティリティー・ルームに入るところでつっかえてしまうというハプニングもありましたが、ちゃんとパッケージを外してくれてクリア。そのままパッケージも持って帰ってくれました。どうもありがとう!
期待に応えてくれたジョン・ルイスだったのでした。

そしてその後、ねこなす1人で洗濯機と格闘。

洗濯機、やはり、重し…。

なんとか取り付けいたしました…ただ今第1回目洗濯開始しております!

水漏れなど今のところ、何も問題なし。



日本ブログ村のランキングに参加させていただいています。
応援どうもありがとうございます。なんと一時イギリス情報で7位にまでくい込んでいました。ビックリ!

今日もクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

2 comments:

  1. ねこなすさん、こんにちわ!!
    洗濯機事件も面白おかしく拝見しました。

    まあ、我が家の洗濯機修理よりは早かったので良い方です。

    以前お話しましたが、tomumama家のパパさんは電気工事屋さんではありますが~
    だから、他の電気屋さんに修理を頼むと沽券にかかわり嫌がるのです。

    昨年5月に故障した時は、分解したまま2ヶ月、その後諦めてメーカーへ自分で運びました。(最初からメーカーへ言えという話です)しかし、この電気工事やさんとは長い付き合いなので、こんなことで切れると離婚問題まで~爆笑

    その間空き家のお爺ちゃん宅から古い2層式の洗濯機を運び毎回、水道を止めては走り、止めては走り家事をこなしたのでありました。
    う~ん、気の長いtomumamaならロンドンに住めるかも。(お客さんにはもう少し早い修理対応致しますです^^)

    ReplyDelete
  2. tomumamaさん

    メルマガからやってきましたね!

    tomumamaさんのところの洗濯機の修理は、家より酷かったと聞いて安心(!?)しました。

    下手に電気屋さんというのも困ったものですよね…人にまかせたくない!と思っても、時間がなくて手が付けられないのだったら、同じことですものね。

    だんな様が相手では切れようがありませんね。

    あぁ懐かしい2層式、ねこなすの実家では結構最近までそれでしたぁ…はは。物持ちよすぎる?

    ほんと、tomumamaなら下町ロンドンでも寿命縮めなくてすむかも?

    ReplyDelete