Sunday, 26 March 2017

救急病院からのメッセージ

今日は母の日。


イギリスでは、母の日が毎年変更するのでややっこしい〜。

毎年日にちが違うのは、キリスト教のLent(四旬節)に関わりがあるから。

詳しくはこちらからどうぞ。
↓↓↓
イギリスの「母の日」

ところで昨日は、ダンナは母の日を義母と過ごすために、朝早くから義母のところへ向かいました。

まぁ、いつも通りに義両親のお手伝いに行ったわけですが。

で、私はというと・・・

とてもお天気が良かったので、伸びきった庭の芝生を刈りました。


今年に入って初めてなので、ボーボーに伸びててスゴい量。(笑)

そして、昨年、長女と一緒に、ちょっと遠出して買いに行ったサクランボの木。

近所の庭にある、大きなサクランボの木の花が満開で・・・

あれ、うちのサクランボは?と気になっていました。


やっと芽が出てきた感じです。

そして、昨夜は長男と私だけでのんびり過ごしていたのですが・・・

夜遅くに、なぜか長女からメッセージが届きました。

何かと思ったら・・・

救急病院からのメッセージ!

そろそろ眠たくなってきてたのに、一気に目が覚めてしまいました。

夕食の用意をしているときに、誤ってお茶碗を落とし、欠片がたまたま利き手の右手首に当たって切ったとか。

スゴい出血があり、救急車で病院に運ばれたらしいのですが・・・

ちょうどメッセージをくれたときは、少し落ち着いて、もうすでに数人のお医者さんに診てもらったあとでした。

救急病院からなので、私からは電話をせずに、あれこれとメッセージのやり取りをしていたのですが・・・

手首の腱と神経にもダメージがあるかも、とその詳しい診察のために、整形外科のお医者さんを待っているところでした。

で、しばらくしてから、長女からメッセージがあり・・・

月曜日に手術をすることになったと。

腱と神経を修復する手術だそうです。

本人によると、それほど傷はヒドくないみたいだし、痛みもほとんど感じないようです。

不幸中の幸いで、フラットメイトのBちゃんも救急病院に一緒に行ってくれて心強かったみたいだし・・・

親指と人差し指は大丈夫みたいなので、携帯電話とかは使えるみたい。

ちょうど火曜日は、大学の卒論の締切日なのですが・・・

もうすでに卒論も書き終えていたようなので、とりあえず大きな問題は避けられそうです。

ただ、5月には卒業前のテストもあるし、それまでにはなんとか治るといいけどね。

あと数日後には、イースター休暇でうちに帰って来る長女。

今日、「母の日」もあってお昼前に電話をくれて、声を聞いてちょっと安心したのですが・・・

早く顔を見て安心したいです〜。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

4 comments:

  1. こんにちは、ねこなすさん。プリマス記事に書き込みしていた者です。(ハンドルネームを付けてみました。)

    娘さんには、大変なことになりましたね。手術がうまくいって、早く回復されることを祈ります。

    つい先日、機会があってプリマスを再訪し、1週間ほど滞在しました。そこでねこなすさんお勧めのQuay33、行ってきました。魚料理がすごく美味しかったです。プリマス在住の方たちと一緒に行ったのですが、やはり人気のお店とのことで、ここは外れの無い美味しさだね、みたいな話になっていました。お店の人が言うには5週間先まで予約が入ってるとのこと。でも、キャンセルが入ることもあるとの話で、実際に、私たちは、当日に電話して1席4人かけのテーブルを予約できました。でも、他のテーブルはきっちり埋まっていましたが。。

    ご紹介(?)のお礼とご報告まで。

    ねこなすさんのロンドンお勧めレストラン情報もチェックしてます。今回はロンドンはほとんど素通りで時間が無かったのですが、次の機会があればそちらも訪ねてみますね。

    娘さんには本当にお大事に。それでは。

    ReplyDelete
  2. PHさん、こんにちは〜。

    お見舞いどうもありがとうございます。手術は明日に延ばされ、まだ終わっていないので、なんとなく落ち着きません。
    プリマスのQuay33に行ったのですね!美味しいご飯だったようで良かったです。ブログでは紹介し忘れましたが、偶然入ったバービカン近くのNotte Stにある、The Thai Houseもけっこう美味しかったので、次回ぜひ行ってみてください。
    ロンドンは美味しいレストランがたくさんあるので、かなり選択が難しいかもしれませんね〜。また美味しいところがあったら、ブログで紹介しますね♪

    ReplyDelete
  3. The Thai House。お勧め、ありがとうございます。またの機会にトライしてみます。

    このレストランの場所、ブレトンサイドの旧バスセンターへ上る坂の角ですね。よく通ったところでした。そういえばあったような。入ったことは無いですが。先日、このお店の脇の坂を通りました。この坂の道脇に桜の木があるのですが、とてもきれいに咲いていました。イギリス、私の知る限り、日本のように桜でいっぱいの公園や道路は多くなそうですが、少なくともプリマスでは、ふと気付くと、街のところどころに桜の木があって、花が咲いているときには心癒される思いでした。イギリスならではの強風に(?)桜の花びらが舞い散る風景も良かったです。ロンドンではいかがでしょう?

    そういえば、Quay33 へ行ったのは St Patrick's Day。その後 Kitty というアイリッシュパブに寄ったのですが、すごく盛り上がってました。緑の帽子をゲットしました。

    娘さんの家事中のお怪我。手術が後回しにされたりなど、さぞやご心配のことかと。とても不運だったと思いますが、同時に、誰にでもありえるのかな、とも思いました。手術がうまくいくことを祈るとともに、どうぞご自身にもお気を付けください。

    それでは。

    ReplyDelete
  4. PHさん、こんにちは〜。

    私たちも、あのタイ料理のレストランは偶然見つけたのですが、期待していない分、美味しく感じました。(笑)
    この時期にプリマスに行ったことはないので、桜は知らなかったですが、ロンドンのあちこちにも桜を見かけます。特に街路樹のように、住宅街に多いかもしれません。それとも、桜に似たアーモンドの花なのかな?
    ありがとうございます。今回の長女の怪我は、ほんとに運が悪かったですね〜。まぁ、もっと深く切ったり、動脈だったら、と思えば運が良かったとも言えますが。手術はうまくいったようなので一安心です。

    ReplyDelete