Monday, 14 November 2016

不正アクセス疑惑

週末、ちょっと寒くなったので、今年初めて薪ストーブを点けたら・・・


やっぱり思った通り、ビリーが薪ストーブの前に陣取りました。(笑)

ビリーも気持ちいいみたいで、グーグー寝ていました。

さて、この間、長男のiPhoneが故障して、携帯電話がない状態に。

本人はすぐに修理をしたくて、うちの近所の怪しげな携帯電話修理のお店に行ったりしたようですが、すぐにその場で出来ないということでそのまま大学へ直行しました。

この世代の子って携帯電話があるのが当たり前。

ダンナの古い携帯を使っていたのものの、それはロックされているので自分のSIMカードを使えない状態で、使えるのはネット環境の場所のみでした。

で、やっぱりそれでは物足りないようで、長男が自分の貯金で携帯電話を購入しようと、あるウェブサイトでデビットカードを使って注文したものの・・・

なぜか、最後の段階で「購入を完了出来ないので、銀行に連絡してください」との表示があり注文出来ないままでした。

だから、同じウェブサイトで私のカードで購入しようとしたのですが、同じような表示があり、それもなぜかダメ。

結局、評判の良さそうな他の違うウェブサイトを見つけて、そちらから購入することにしました。

そしたら、こちらでもなぜか長男のデビットカードが使えず、私のクレジットカードで購入しました。

その翌日、長男のデビットカードがまったく使えない状態になってしまい、ATMなどでも現金を下ろすことができなかったり、買い物が出来なくなってしまいました。

で、長男がすぐにオンラインのメッセージで、銀行にその旨を届けたのですが・・・

その返事には、怪しげな口座の利用があり不正アクセスかもしれないのでカード使用を止めた、と。

怪しげな利用は、長男が携帯電話を買おうとしたものだったわけですが。(笑)

たぶん、銀行から長男に電話確認をしようとしたかもしれないけども、肝心の携帯電話が使えないので連絡があったのかどうか。

それで、長男はすぐにオンラインのメッセージで返事をして・・・

不正ではなく、すべて自分が購入しようとしたもので、もう既に家族のカードで購入したのでもう必要ありません、と知らせました。

だから、そのまますぐに解決するのかと思ったら・・・

その返事から営業日3〜5日かかりますとのこと。

しょうがないので、長男から私へ送金してその分の現金を渡す、と私がATM状態に。(笑)

ふと気がついたら、カードが使えなくなってからもう5日経っていました。

その間、銀行の不正対策部みたいなところから、電話で連絡をしてくださいとの手紙も来ていたのですが、もうすでにオンラインで用件を連絡をしていたのでそのままにしていました。

でも5日経っても何も進展がないので、もう1度オンラインで、デビットカードが使えずとても不便である、と連絡。

それからさらに2日くらい経ってから、やっとカードの使用禁止が解除されて使えるようになりました。

と、結局、長男は丸1週間以上カードが使えない生活だったのですが・・・

もしも地方の大学で1人暮らしだったら大変だっただろうな、とつくづく思いました。

そういう状況になったら、たぶん友人に借金とかしてどうにか乗り越えるだろうけども、周りはみんなお金に余裕のない大学生だし、自宅にいるよりもかなり不便だったと思います。

自宅なら、家に帰ってくれば何か食べるものはあるしね。(笑)

イギリスって、デビットカードやクレジットカードでほとんど用が足りるので、私もまったく現金を持っていないことも多々。

現金がなくても不便と感じることは少ないのですが・・・

こういうことがあると、ちょっとは手元に現金を持っていた方がいいのかも、と思ってしまいました〜。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. どれもすごく簡単にありえそうなことばかりですね。息子さんもねこなすさんも平気そうですが、私ならすごくストレスになったかも。うちの息子は大学生になったら下宿ですが、そういうことも考えないといけませんね。キャッシュと言うのも、共同生活ならちょっと不安だし。私のクレジットカードのアディショナルカードを作って、緊急用にするとかかなあ。

    ReplyDelete
  2. Atsukoさん、こんにちは〜。

    ストレスというか、イライラしましたよ、私も。
    だって、長男が自分のお金で必要なものを買おうとしたのに、いきなり使用禁止にされてて。
    本人はけっこうノンビリ構えてましたが。(笑)
    以前、私とダンナのジョイント・アカウントの口座に不正アクセスされて、見覚えのない賭け事サイトなどの使い込みがあったことがあります。
    そのときは(違う金融機関ですが)、まったくカードなども止められなくて、私たちが気がついて報告して全額返金してもらうことができました。
    2〜3千ポンド使い込まれてて銀行が気がつかないくせに、今回は本人が買おうとしているのを止められて、となんか笑えました。
    とにかく油断出来ませんよね〜。
    Atsukoさんの息子さんも、クレジットカードの家族カードみたいのを緊急用に持たせたほうがいいかも。
    うちも長女は1枚そういうのを持ってます、幸いまだ1回も使わずに済んでますが。

    ReplyDelete