Tuesday, 31 May 2016

Money Monster(マネー・モンスター)

昨日は月曜日ですが、イギリスではバンク・ホリデイで休日でした。

お天気が良ければ、久し振りにオートバイで遠乗りでもしようと思っていたのですが、なんだかドンヨリと曇り空。

で、急遽、予定を変更して、ダンナと一緒に映画を観に行ってきました〜。

映画館のあるWestfield Stratford City(ウェストフィールド ストラットフォード・シティ)で、まずは腹ごしらえ。
↓↓↓
ベトナム料理のファストフード


このあと、まだ上映時間までに時間があったので、カフェでコーヒーとケーキも食べてしまいました。(爆)

そして、観に行ったのは・・・
↓↓↓
Money Monster(マネー・モンスター)

Jodie Foster(ジョディー・フォスター)氏が監督、そしてGeorge Clooney(ジョージ・クルーニー)氏、Julia Roberts(ジュリア・ロバーツ)氏と豪華な顔ぶれの映画です。

あらすじですが・・・

全米高視聴率の財テク番組「マネー・モンスター」の司会者を務めるリー・ゲイツ(クルーニー氏)。

エンターテイメントっぽい番組作りで、リーの巧みな話術で面白可笑しく番組はいつものように進行していきます。

が、その番組の生放送中に、スタジオに侵入者が現れ、リーを人質に番組をハイジャック。

ハイジャックしたのは、大切なお金をリーのアドバイス通りに投資して大失敗したJack O'Connell(ジャック・オコンネル)氏が演じるカイル。

カイルは投資したお金というより、どうしてその株が急に下落したかの理由を知りたいと訴えて・・・

リー、番組ディレクターのパティ・フェン(ロバーツ氏)や番組裏方スタッフ一同の力で、生放送中にウォール街の裏を探ります。

リーとカイルの間に、友情みたいなものが生まれて、最後はちょっと可哀想って感じでしたね〜。

この映画、脚本はたしかにとても面白いのですが・・・

緊迫感が長続きしないというか。

ワザとか偶然なのか知らないけども、コメディの要素も入ってたし。(笑)

うーん、映画館で観るほどの迫力がなかったように感じます。

でも、ウォール街に限らず、現代って金融、製造など全てがグローバル化されているので、どこでどう何が繋がっているのかを見つけるのって、ほんとに難しい時代かも。

そういう意味で、この映画は面白いと思います。

それに、イギリス人俳優のオコンネル氏は、まだハリウッドに染まってないので、普通の人の歯の安心感があってよかった〜。(笑)

ハリウッドの俳優って、みんな歯並びがパーフェクトで真っ白っていうのばかりで、普通の人を演じられる人がほとんどいないって感じだからね。






英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment