Tuesday, 1 December 2015

クロブタ騒動と環境問題

以前ブログで記事にした、ロンドンの日本食レストランKUROBUTA(クロブタ)のネオンサイン。
↓↓↓
クロブタのネオンサイン

あのあとどうなったのかな、と気にはしていたのですが・・・

10月下旬に残っていたネオンも撤去されたそうです。

そしてこの件で、日本語情報誌「Onlineジャーニー」の皆さんが知恵を絞って、ネオンサインを撤去させるまでに至った記録を読みました。
↓↓↓
ラグビーW杯の裏で起こっていたもうひとつの戦い
くろぶた戦争 70日の全記録


この手記を読んで思ったのは、つくづく人は対岸の火事には興味はないんだな、ってこと。

イギリス人または他の日本人以外の人が、日本語のネオンサインに影響を受けることはないわけで、それに対しての抗議には動かされなかったのに・・・

日本人に限らず、すべての女性への冒涜であるという捉え方にした途端に共感が生まれて、チャリティー団体などが協力してくれることになったことなどが綴られていました。

たかがネオンサインかもしれないけど・・・

クロブタと戦ってくれた編集部の皆さんに感謝します。

これは、今回のクロブタ騒動に限らず、いろいろなことについて共通したことのような気がします。

例えば、今パリで行われている、国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議。
↓↓↓
COP21

環境問題に興味のない人には、さらさら関係ないことと思うだろうけども・・・

もっと個人レベル、コミュニティー・レベルなどの身近な環境問題になれば、人は興味を持っていくのではないかな。

やっぱり温暖化問題が「他人事」である限り、「だから何?」みたいな態度になるのじゃないかと思います。

共感するキッカケが大切なのかも。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment