Wednesday, 21 October 2015

歯科衛生士の治療

さっき、hygienist(歯科衛生士)の治療から帰ってきたところです。

というのも、日本でハイチュウだか何かのお菓子を子供からもらって食べてたら・・・

奥歯の被せ物が取れてしまい、先月、歯医者さんにその治療をしてもらうはめになりました。

で、その治療のあとついでに、歯科衛生士にも予約しておいたわけです。

前回歯科衛生士のところへ行ったのは、数ヶ月前。
↓↓↓
8020と言わずに8032でいこう!

そのときにinterdental brushes(歯間ブラシ)を使って、と指示されたので、スーパーマーケットで買って使ってはいたのですが・・・

ホリデイに行っている間や、面倒臭いときは使わなかったり、とちゃんとやってませんでした〜。(汗)

で、やっぱり今回は歯垢や歯石を取りながら、同じようなことを言われてしまいました。(笑)

日本の歯間ブラシのサイズだと、SS(0.8~1.0mm)、S(1.0~1.2mm)、M(1.2~1.5mm)、L(1.5~1.8mm)などがあるようですが・・・

私が使うように指示されたのは、0.7mm、0.8mm、1.1mmと、歯間によって細かく3種類も使うように言われてちょっと面倒です。

でも、歯周病とかになると困るので、今度こそはちゃんと指示通りにやるつもりでいますけどね。(笑)

ちょっと疑問に思ったのは・・・

歯間ブラシやフロスを使うタイミング。

私の歯科衛生士さんによると歯磨きの前に、ってことなのだけど、ウェブサイトなどでは歯磨き後というのもよく見ます。

どっちの方が効果が大きいのだろうか?

ちなみに、今回の歯科衛生士の治療はNHS(National Health Service 国民医療保健サービス)に含まれないので、プライベート料金になり£40。

次回は3〜4ヶ月後です。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 私はロンドンに来て1年目と4年目の2度、どちらもHariboのせいで詰め物が取れ、歯医者にお世話になりました。どちらの時も£40。Hariboは奥歯で噛んではいけないお菓子です(笑)。

    ReplyDelete
  2. yarnmaruさん、こんにちは〜。

    ハリボ!あれも危なそうですね。(笑)
    ソフトでつい噛みたくなってしまうお菓子が要注意ですね。
    チューイングガムは大丈夫なんだけど、あれは歯にくっつかないからでしょうね。

    ReplyDelete