Thursday, 6 March 2014

マンチェスターの大学見学

昨日は、長女と一緒に、昨年に続いて再び大学見学に行ってきました〜。

この大学からオファーがあったのですが、昨年の段階ではまったく候補にも入っていなかったので見学にも行ってませんでした。(笑)

そして到着したのはここ。


ロンドンから約2時間のManchester Piccadilly(マンチェスター・ピカデリー)駅です。

すぐに大学に向かい登録を済ませたら・・・


もうすでに生物学のコースの説明会が始まっていました。

そこへ遅刻して入り込み説明を聞いたあと、実験室などの見学へ〜。

実験室の設備などはかなり充実していてよかったし、先生たちもざっくばらんとしてていい感じでした。

そして、実験室の1つにはこんなものも。


動物行動学の一環みたいで、leafcutter ants(ハキリアリ)を飼っているのです。

チューブの中を通って、実験室の1室の天井から廊下へ出て他の部屋に行ってから、またぐるりと戻ってくるような仕掛けになってます。

スゴ〜く面白い!

とまぁ、コースの内容などは長女も気に入ったようです。

で、肝心なことを把握したあと、大学でも簡単なサンドイッチや飲み物などが用意されて、先生や他の応募者の方たちとお話し出来るようになっていたのですが・・・

ゆっくりランチをするために、ここへ行ってきました〜。


大学に向かう途中、以前行ったことのあるマンチェスターのゲイ・エリアがちょっと見えたのですよね。

で、ふとカナル・ストリートの裏のリッチモンド・ストリートにある、Richmond Tea Rooms(リッチモンド・ティー・ルームズ)を思い出したのです。
↓↓↓
マンチェスターの美味しいお店


そういえば、ここはボリューム満点だったんだ…と思い出したのですが、やはり私の印象は正しかったのです。(笑)

私が食べたリッチモンド・クラブは、£7以下のお値段でこのボリューム。


フレッシュなサラダやコールスローまで付いています。

長女はチーズ&ハムのホットサンドのようなもの。


このあと、コーヒー&ウォールナッツのケーキも1切れ頼んで、2人でシェアしましたが、1切れが大きくて食べきれませんでした。

というか、アイシングが甘過ぎたってのもあるかも。

ランチ&ケーキというのは、ちょっと無謀でした。(笑)

残念ながら時間がなくて、長女とゆっくりマンチェスターの町の散策は叶わず・・・

また次の機会にでも。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 良さそうな学校だったのですねー。
    ランチもすごいボリューム!
    楽しい1日だったのではないですかー?

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    この大学、私はキャンパスが嫌いだったのですが、コースはよかったです。
    でも結局ここには行かないことに。
    で、ランチは美味しかった〜。
    大学見学は、あまり行かないような町にも行けて、けっこう面白いです。(笑)
    来年は長男と大学見学に行く予定。

    ReplyDelete