Thursday, 2 January 2014

タイヤ交換と痛風

年末、リヴァプールから帰って来たとき・・・
↓↓↓
大晦日にお灸

うちのすぐ近所で、縁石にタイヤをぶつけてしまいました。

いつもよく通る所なので、なんでぶつけてしまったのかは自分でもよくわからないのですけどね。(笑)

で、直後にタイヤを見てみたら大丈夫だったので、大晦日にはスーパーマーケットに買い物に行ったり・・・

今朝は、郵便局に荷物を受け取りにいったのです。

そしたら・・・

後輪のタイヤの空気が抜けてる〜!?

というか、これってパンクなの?みたいな。

郵便局から帰宅して、ダンナにタイヤのことを報告し、スペアタイヤに交換することにしました。

まだダンナの足が腫れたままで、右足を引きずりながら前庭に出て行ったら、隣のRさんが見かねてタイヤの交換をかってでてくれたのです。

私がやろうと思っていたので、とてもラッキー!(笑)

スペアタイヤに交換してから、ダンナが何度か利用しているタイヤ屋さんへ向かうと・・・

すぐにタイヤの交換をしてくれることに〜。

こういうのって、不幸中の幸いっていうのでしょうか。

タイヤ屋さんが見てみてると、パンクというわけではなく、ちょうどホイールとタイヤが接する部分にダメージがあって、そこから空気が漏れていたようです。

でも、そのまま何度か走行していたので、タイヤの内側にもダメージがあり、新しいタイヤに交換。

新年から、タイヤ交換で思わぬ出費になってしまいましたが、これがうちの近所の出来事でほんとによかった〜!

リヴァプールや、高速道路でそんなことになっていたら大変でした。

そして、ダンナの足。

まだ腫れもひかないし、痛みもヒドいようなので、午後からGP(家庭医)の予約を取って行って来ました。

ダンナがちゃんと歩けないので、もちろん私が車で送って行ったのですが、診察室には入らずにいたのですよね。

で、お医者さんから、痛み止めやら3種類のお薬の処方箋をもらってきたのはいいのだけど・・・

なんか本人は、痛みに神経がいってて、よく薬の説明とかを聞いていなかったようです。(爆)

やはり思った通り、Gout(痛風)のようですが、明日、病院へ血液検査に行って尿酸値を確認する予定。

そして、タイムリーにもBBCにこんな記事が載っていたのです。
↓↓↓↓
Gout: Why I don't find it funny at all
(痛風:まったく笑い事とは思えないワケ)

この記事の中で、痛風は出産と同じくらい痛い、なんてあったけども、これってちゃんと出産をしたことがある女性が例えたのかしらん?

それなら文句はないけども、男性が勝手に想像でそんなこと言っていたら許せない〜!(笑)




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 痛風がどれほど痛いのか知りませんが
    陣痛と同じにするのは図々しいと思います。
    ご主人はお気の毒ですが;
    お大事に。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    そうですよね!
    陣痛に例えるっていうのは行き過ぎだと思うんだけど。
    もうとっくに治りましたが、自然と治まったというか。
    あれ以来、一応食事などに気をつけていましたが、今では普通に戻ってます。(笑)
    きっとクリスマスのあたりで、食べ過ぎ・飲み過ぎが祟ったのでしょう。

    ReplyDelete