Sunday, 14 April 2013

海兵隊バンドのコンサート

昨夜、ダンナと一緒にここへ行ってきました〜。



Royal Albert Hall(ロイヤル・アルバート・ホール)です。
(脇のほうからのアプローチですが・・・笑)

夏時間になったので、雨天、そして午後7時近くだというのに、まだ明るく見えますね。

ロイヤル・アルバート・ホールに行くのは、これで3回目。

前回行ったのは、長男がまだ小学校に行っていた頃です。
↓↓↓
引率でわかる実態

ダンナは、なんと初めて!(笑)

さて、なぜロイヤル・アルバート・ホールに行ったのかというと・・・

ダンナ(とその勤め先)がいつも応援しているチャリティー団体に招待され、The Massed Bands of HM Royal Marines(ロイヤル・マリンズ・バンド)の、Mountbatten Festival Of Music(マウントバッテン・フェスティヴァル・オヴ・ミュージック)という海兵隊バンドのコンサートを観に行ったから。

以前から、軍隊のバンドの質がいいことは知っていましたが、このコンサートがどんなものかはまったく知らないで行きました。

そしたら、予想を上回る素晴らしいものでした〜。

まず、到着したら・・・

ワインとカナッペで、他のゲストの方たちと談笑。



左下のものは、生のサーモンが胡麻で覆われているのです(ボケボケ写真ですみません)。

これが一番美味しかった〜!

でもこのあと、胡麻が歯の間に挟まってしまい、ずっと気になってしまいましたが。(爆)

そして、肝心のコンサート。



軍隊のバンドだから、マーチングとかクラシックばかりなのかなと思っていたら、まったく違う〜!

もちろん、吹奏楽隊の曲もあるのですが、ロックだの、映画音楽まであって、とっても楽しい構成です。

凛々しい海兵隊のユニフォームもいいですよね〜。



なんと、このバンドに入るには、最低2つの楽器がこなせないといけないそうです。

みんなスゴいなー。

「Cutthroat Island(カットスロート・アイランド)」、「The Gladiator(グラディエーター)」や「Indiana Jones and the temple of doom(インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説)」などの、いろいろな映画の曲の演奏や・・・



Queen(クイーン)!

クイーンって、エリザベス女王じゃなくって、故フレディ・マーキュリーのクイーンですよ〜。



これが、ブライアン・メイも顔負けの熱演で、まるでロック・コンサートみたいです。

それに、ダンス・ミュージックなんかも。



そして、戦中、戦後活躍していた、The Andrews Sisters(アンドリューズ・シスターズ)という3姉妹グループ。



スウィングとかブギウギのメドレーは、とってもノリがよくていい感じです。

3姉妹は、戦地で慰問コンサートとかもしていたようですが、こんなノリのいい曲を聴いていたら、兵士たちも元気が出たでしょうね。

そして、このあと、こんな人が登場・・・



背中には「The King(ザ・キング)」。



もちろん、エルビス・プレスリー!(爆)



実は、このかたの正体は・・・



ロイド伍長で、普段は海兵隊の音楽学校で、ピアノの先生をやっているそうです。(笑)

こんな先生だったら、楽しくてピアノも上達しそうです。

と、とっても楽しいエンターテイメントもありましたが、まじめな部分も。

今年は、第2次世界大戦中に大西洋全域で行われた、Battle of Atlantic(大西洋の戦い)の70周年だそうです。

その歴史を振り返り、戦没者追悼をするとともに、現在の戦艦建設ビデオなどを観ながら、海兵隊バンドの演奏を聴きました。



来月、大西洋の戦いの記念式典やイベントが、ロンドン(5月8日〜13日)、ロンドンデリー(5月10日〜12日)、そしてリヴァプール(5月24日〜28日)の3都市で行われるそうです。

もちろん、こういうコンサートでは欠かせない、Rule Britannia(ルール・ブリタニア)。



みんなでイギリスの旗を振って、大合唱していました(私はちょっとシラケてましたが、笑)。



こういうコンサートは、自分から行こうとは思わないので、とってもいい機会でした。

それに、想像していたものとは違って、クラシックからモダンな音楽とバラエティーに富み、ほんとに楽しむことが出来たのでオススメですよ〜。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 楽しそうー!
    かなり大がかりなショーですね。
    それほど大期待してたわけでなかったとしたら
    もうけた感じ?

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    嬉しい誤算というか、ほんとに楽しいコンサートでした。
    こんなに面白いなら、また招待を受けたら絶対来たいな〜と。
    自分でチケットを買ってもいいのだけど。(笑)

    ReplyDelete