Friday, 11 January 2013

長男、初めて会社面接に行く

昨日、長男をお昼休みに学校へ迎えに行き、車でwork experience(仕事体験)をする予定の会社へ送っていきました。

2月に、Year10のセカンダリー・スクールの生徒のカリキュラムの一環になっている、2週間の仕事体験をすることになっているのですが、その前に、その会社にアポを取って面接に行くことになっていたのです。

で、アポが学校の時間中!

学校が終わってからだと遅過ぎる、ってことで昼間になったみたいだけど、なんか、授業時間を削ってまでっていうのがイヤだわ〜。

長男の場合、お昼休みと歴史の時間が取られてしまい、車の中でサンドイッチのランチを食べさせました。

とりあえず、一応、面接は終わったのでひと安心。

で、昨夜、長男と私で、その仕事体験のことをやりとりをしていたら・・・

仕事体験がいつから始まるのか、どういうルートで仕事に行くのかとか、

その会話を聞いていた長女が、長男に、

「あのね、仕事体験をするのはあんたなの!
お母さんがやるんじゃないんだから、自分で何でも段取りを取るのよ!
自立するためにやるわけなんだからね。」

と、バッチリ言ってくれました。

なんかそれを聞いて、長女がしっかりしているので笑ってしまいました。

そういえば、長女の仕事体験はこちらでした。
↓↓↓
長女の初めての仕事♪

長女はあんまり心配したことないけれど、長男はなんか頼りなくて、私も余計に世話を焼いちゃうのですよね〜。

ちなみに、今回の長男の仕事体験は彼の第1志望で、キッチンやバスルームなどのラミネート建具を作っている小さな工場。

マネージャーの方からいろいろなお話しを聞いたり、工場を見学して、けっこう長男も楽しみにしているみたいです。

うちからはバスで通勤することになるのですが、仕事が始まる前に、私と長男でルートの確認に行く予定。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」


Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 長男君楽しみだけど、確かに長女ちゃんの言う通り!
    しっかり頑張れ~!

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    長男、心配しましたが、けっこうすんなり楽しんで仕事に行ってました。
    少しずつですが、成長している模様。(笑)

    ReplyDelete