Saturday, 20 October 2012

サッカーの博物館

なんと、マンチェスターには、国立サッカー博物館もあります。
↓↓↓
National Football Museum(ナショナル・フットボール・ミュージアム)

大聖堂の北東側、ヴィクトリア駅からだと南側、という感じ。

以前はプレストンにあったらしいのですが、今年7月にマンチェスターに移動し新しく開館したばかりです。


なんだか博物館っぽくないですよね〜。

中に入ってみると、この建物の形を上手く利用して吹き抜けになっています。


そして、気になったのは、写真右側にあるケーブルカーみたいなエレベーター!(笑)


勝手に乗ってはいけないみたいで、ちゃんとケーブルカー担当の男の子がいました。

これで一気に上の階へ!

上のほうは、なんとなくサッカーに関するアート・ギャラリーのようです。

例えば、こんな地図。


全国のサッカー・チームを集めて、イギリスの地図になっているのです。

こんなにチームがあるんだな〜、とビックリ。

というか、チーム名だけはなくて、それに付随した地名とかもありますが。

下町ロンドンの辺りには・・・


Tottenham Hotspur(トッテナム・ホットスパー)や、West Ham United(ウェストハム・ユナイテッド)。

そして、マンチェスターからそう遠くないところには、ダンナの好きなリヴァプールFCも。


そして、アフリカのアーティストが作った作品。


これって、作品名とか忘れちゃったけど、たくさんのサッカーボールとジュエリーがネットに絡まっているのです。

貧しいアフリカの国から、サッカーに夢を託してやってくる若者たち、そしてサッカーによって手に入れる富を象徴しているそうです。

そして、サッカー博物館というだけあって、サッカーの歴史やら様々なトロフィーも展示されています。



選手の体や怪我を示した、インターアクティブな展示も。


もちろん、イングランドの栄光、1966年にワールド・カップに優勝した時のコーナーもちゃんとありますよ〜。(笑)

国立というだけあって、入館料は無料なのですが、体験コーナーとかは有料になってます。





魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」


Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. サッカーの博物館だなんて、えげれすらしいですね~。
    変わった形ですが、スパイクなのでしょうか?
    ひょんたろうとか、喜びそうですわ。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    博物館、サッカー好きならオススメですよ。
    あの建物は、デザインとか意味がよくわからないけど。(笑)
    サッカー・シューズ?

    ReplyDelete