Thursday, 1 May 2008

アフリカからのお客様

今朝起きてから、ロフトの窓から何かが飛んでいるのが見えました。

なんとSwift(スウィフト)が到来しました〜!

日本語ではアマツバメ。

今日みた、空高く飛び去った3羽が下町では今年初です!

北アフリカからの渡り鳥で、夏の間の短い訪問者です。

4月下旬、5月上旬から8月上旬あたりまでイギリスにやってくるのです。

ツバメとスウィフトを比べてみるとツバメの方が尾が長くて全体的にスマート。

スウィフトは翼が大きくて足が短く、平らな地面から飛び立つことが難しいので地面には下りてきません。

だからツバメのように電線に止まってるところを見たことはありません。

イギリスにきて巣作りをするのですが、ヒナが生まれてから巣を飛び立つと、そのまま飛び続けてアフリカまで行き、次の春に戻ってくるまで飛び続けるそうですよ。

餌は空中を飛んでいる昆虫などで、水も雨などを飛びながら飲んだり大きい池などに急降下して飲んでいくんです。

だから地上に下りてきてミミズをついばむってことはないわけですね。

そして、、、スウィフトはつがいになってからは、一生夫婦として春にいつもの巣で落ち合うそうです。

なんだかロマンチックだと思いませんか?



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

No comments:

Post a Comment