Tuesday, 7 November 2017

スクィーズのコンサートに行ってきた〜♪

昨夜は、ダンナとココへ行ってきました〜。


Royal Albert Hall(ロイヤル・アルバート・ホール) です。

前回ロイヤル・アルバート・ホール行ったのは4月だったので、まだ明るかったけども・・・
↓↓↓
プリテンダーズのコンサートに行ってきた〜♪

今回は先週末に冬時間になったし、もう真っ暗です。

で、今回のコンサートは、70年代後半から80年代に大活躍してたSqueeze(スクィーズ)

私にとっては、「Hourglass(アワーグラス)」とかの懐かしい80年代のサウンドの1つ♪



バンドの中心メンバーは、Chris Difford(クリス・ディフォード)氏とGlenn Tilbrook(グレン・ティルブルック)氏ですが・・・

あの老舗音楽番組「Later with Jools Holland(ジュールズ倶楽部)」の、Jools Holland(ジュール・ホランド)氏も初期メンバーだったんですよね〜。

ビックリ!

その音楽番組にスクィーズが出演してたりするけど、共演はないのね。(笑)



さて、今回のコンサートの席はステージの真正面でとても良かった〜。

たぶん、ファン層としては、私よりもちょっと年上が多い感じ?

中にはかなりお年寄りの、杖をついた老人なんかもいて頑張ってました。(笑)

私もあのくらいの歳になっても、コンサートに行く気力を持っていたいな。

そして前座は・・・


Nine Below Zero(ナイン・ビロー・ゼロ)

このバンドが渋くて、かなりの実力派で良かった!

Dennis Greaves(デニス・グリーヴス)氏と、Mark Feltham(マーク・フェルサム)氏が特にスゴいです。

フェルサム氏のハーモニカは神業だわ〜。

で、スクィーズ。

現在のバンド・メンバーは6名ですが、オリジナルはディフォード氏とティルブルック氏のみ。


新しいアルバムからの曲も数曲あったのですが・・・

ステージの映像も良かったし、サウンドはスクィーズらしさを保っていました。


でもやっぱり、「Cool for Cats(クール・フォー・キャッツ)」やら「Up the Junction(アップ・ザ・ジャンクション)」などの、昔の曲の盛り上がり方は尋常でなく・・・


白髪のファンたちも、みんな総立ちで踊ってました♪(笑)

あ〜、とっても楽しかった!





最近の曲のビデオはこちら。

なんか面影はあるけども、やっぱり歳取ってしまったよね。(笑)






英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment