Tuesday, 28 March 2017

救急病院からのメッセージ、その後

今日、予定より1日遅れで、長女の手首の腱と神経を繋ぐ手術があったのですが・・・
↓↓↓
救急病院からのメッセージ

ちょうどその手術が行われていた時間に、私の携帯電話に電話がありました。

と言っても、家の中では携帯電話を持ち歩くわけでもなく・・・

他の部屋や庭を行ったり来たりしてて、携帯電話が鳴ったのに気がつきませんでした。

一仕事終えてから、ふと携帯電話をチェックすると・・・

見慣れない地方の電話番号から何度も着信があり、その上、留守電にもメッセージが入っています。

メッセージを聞いてみると、その地方の電話番号にすぐに連絡くれるように、とのこと。

長女が手術中のプリマスの病院からだと思い、すぐに電話してみました。

そしたら、私の住所や生年月日を聞いてきます。

私は私で、「私の住所?今日、長女の手術なのに、私の生年月日と何の関係が?」と訳の分からぬまま。

で、しばらくの間、ちんぷんかんぷんな会話が続きました。(笑)

落ち着いて話を聞いてみると・・・

長女のこととはまったく関係のない、私の超音波検査の予約日程のことでした〜。(爆)
↓↓↓
ケッセキ再来?
ドイツ・コメディ大使を観に行った〜♪

電話で話した女性も、なんだか笑いたいのを堪えているような・・・

でも、「大丈夫よ、娘さんのことではないから」と優しい受け答え。

私はもうすっかり長女の病院からだと思い込み、それを前提に話していたので、話が噛み合わないはずだわ〜。(笑)

もう私の腹痛の方は、ほとんど痛みは無くなってしまい、通常生活に戻っているのですが・・・

せっかくなので、検査だけ済ませておくつもりです。

そして、肝心な長女の手術は、無事に終わったそう。

午後12時半に手術の予約があると聞いていたので・・・

勝手に、午後3時頃までには終わると思っていました。

が、3時になっても、4時になっても、5時になっても連絡がありません。

さすがに不安になってきて、プリマスの病院の受付に電話してみて・・・

長女が今日手術を受けているはずなのだけども、どの病棟に連絡していいのかわからないと言ったら、その病棟に繋げてくれました。

それは良かったのだけども、みんな忙しいみたいで誰も電話に出ない。(泣)

で、仕方なく電話を一旦切りました。

何度か長女の携帯電話に電話してみても誰も出ないので、またジッと待っていました。

そしたら!

午後6時半頃になって、やっと長女からメッセージが来ました。

それまで携帯電話も手元になかったみたいで・・・

麻酔から覚めて、すぐにメッセージをくれたみたい。

メッセージには、手術はすべて上手くいきました、とありドッと一安心♪

でも、今週末にはイースター休暇で、長女は下町ロンドンに帰ってくるはずだったのですが・・・

また来週の月曜日に診察があるそうなので、予定変更する羽目になりました。

というか、何度も診察やリハビリに行かないといけないようなので、ほとんどプリマスに残るようです。

それに、スキューバ・ダイビングも、5月初めにコースを予約してあるのに、3〜4ヶ月は出来ないらしい。

さらに、大きな打撃は・・・

長女の21歳の誕生日のプレゼントとして、ダンナと長女で4月中旬にニューヨークに行く予定が中止に!(号泣)

どうも、気圧の関係からか、飛行機に乗るのがダメらしい。

長女の誕生日は2月なのだけど、季節が悪いし大学の授業もあるってことで、4月に行くことにしたのが裏目に出ました。

今年は日本に行くことになっているのに、それは大丈夫なのかしらん?

もしも長女が行けなくなっても、私は行くけどね。(爆)




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. こんにちは、ねこなすさん。

    娘さん、手術がうまくいったとのこと。本当に良かったですね。

    プレゼントのニューヨーク旅行がキャンセルになったのは、娘さんだけでなく、皆さんにとって残念だったこととお察ししますが。。あまりプリマスからも離れられないということであれば…、代わりに、近場のコーンウォールを巡る旅、とかいかがですか?…海外旅行と比べるとちょっと…ですかね。。娘さんの立場になってみると、お母さまからの代わりの素敵なプレゼントを待ち望んでいるのでしょうか?

    スキューバも少し休憩して怪我を癒しながらにはなりますが、のんびりとした(?)良いイースター休暇になると良いですね。…そして、くれぐれも同じような怪我をされないように。。

    それでは。

    ReplyDelete
  2. PHさん、こんにちは〜。

    ありがとうございます♪
    無事に終わったようで良かったです。
    ニューヨークの件は、まだ諦めきれないので、次回の検診のときにもう1度聞いてみることになっています。(笑)
    スキューバ・ダイビングは、やっとこれからいい季節なのに、それにもうすぐ卒業してしまうので、プリマスに行く機会もなかなかないだろうし、とちょっと残念。
    が、まぁ、人生、いろいろなことがあるので、今回のこともこういう運命だったのでしょうか。
    ほんと、これから気をつけるように言っておきます!

    ReplyDelete