Saturday, 21 January 2017

新年会はトルコ料理で♪

昨夜は、友人たちとちょっと遅れた新年会。

集まったのは、ブルーバッジ観光ガイドのみきさん、ロンパラ!さん、そして、Mさんと私の4人のはずだったのですが・・・

Mさんは、残念ながら不調により、急遽キャンセルになってしまいました〜。

でも、3人でもパワー全開。(笑)

昨夜は、ボンド・ストリート駅とベーカー・ストリート駅の中間くらいにある、トルコ料理のレストランで待ち合わせ。
↓↓↓
Yosma(ヨスマ)


初めて行ったのだけど、キッチンも見渡せて、フレンドリーなとてもいい感じのお店です。

トルコ料理といえばメゼ・・・

で、私たちも数皿注文して、シェアしながら楽しみました〜。

このお店では、今まで食べたことのないような、メニューが目につきました。

例えば、Sea bass(シーバス/スズキ)のお刺身マリネみたいな、Levrek Marine(レヴレック・マリネ)。(写真奥)


お刺身のようなスズキが、グレープフルーツ、フェンネルやライムでマリネされていて美味。

そして、写真左のちょっと茶色っぽいのは、Pancar(パンカー?)というビートルートの一品。

イギリスだと、ビートルートは赤いのが定番なのですが、これはゴールデン・ビートルートで白っぽい薄い色でした。

ソースにちょっと甘みがあって美味しかったです。

その他、焼いたハルーミとマッシュルームや・・・


トルコ餃子、Mantı(マンティ)という、ラム肉入りのダンプリングも。


小さな餃子みたいなものに、たっぷりのヨーグルトがかかっていました。

アツアツなのかと思ったら・・・

ヨーグルトが冷たいので、マンティ自体は生温かくなってしまい、ちょっと残念だったけど。(笑)

サラダには、Freekeh(フリーカ)のサラダを注文してみたのですが・・・

フリーカって、地中海や中東で古代から食べられている全粒穀物で、青麦をローストさせて乾燥させたものだとか。

キヌア同様に、スーパーフードと言われているみたいで・・・

食感もキヌアによく似てました。

そしてメインには、メニューには2人分とあった「今日の魚」のグリル。

brill (ブリル/ヒラメ科の魚)だったのですが・・・


超デカイ!!(爆)

左斜め上に写っている、ワインのボトルと比べるとわかると思いますが・・・

2人分なんてものじゃないですね、あの分量は。

4〜5人でも十分な量だったと思います。


その他に、ラム肉のKöfte(キョフテ)もペロリ。

お腹はいっぱいになってしまったのですが・・・

やはり、最後にトルコのデザートにも挑戦、ということで注文してみたのがコレ。


Kűnefe(クネフェ)です。

チーズ入りの細い麺のような生地をオーブンで焼いて、たっぷりシロップをかけたものなのですが・・・

ちょっと不思議な感じのデザートです。

食べるときも、生地はサクッなんだけど、チーズがビョーンと伸びるのでなかなか取れないし。(笑)

チーズ・ケーキとかならいいけども、クネフェのチーズの甘さはなんか苦手かも・・・

食べれるけど、もう食べなくても大丈夫、というか。(爆)

私にとっては、最初で最後のクネフェ体験だったかもしれませんね〜。

トルコ料理におしゃべりと、と〜っても楽しい時間を過ごしました♪




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment