Thursday, 12 March 2015

クルーズ客船、Britannia(ブリタニア)

月曜日は、ダンナと一緒にSouthampton(サウサンプトン)まで行ってきました。

ダンナの仕事のお付き合いで、P&Oクルーズの新しいクルーズ客船「Britannia(ブリタニア)」の命名式に行ってきたのです。


といっても、命名式は翌日で、この日はセレブレーション・ディナーだったので遊び中心。(笑)

一応、ダンナの仕事関係者がウヨウヨしているので、羽目を外すということはもちろんありませんけどね。(爆)

まずは、ブリタニアにチェック・インだったのですが、以前と同じように船内に行き着くまでは、まるで空港内のようです。
↓↓↓
クルーズ船でパーティー
その名はクイーン・エリザベス

パスポート・チェックからセキュリティー・チェックなど、かなり厳重。

ブリタニアですが、14万1千トンとイギリスのクルーズ客船では最大で、全長約330mとシャードやエッフェル塔(の高さ)よりも長いということです。

航海中はクルーだけでも1400名、客員数は3600人だそう。

テーマは、もちろん船名からも分かるように「イギリス」で、イギリスらしさを全面に出したクルーズ船です。


キャビンはこんな感じ。


煌びやか、というよりも落ち着いた大人の雰囲気?

プールは船内に4つ・・・


もちろんスパやジムも完備しているし、シアターやカジノなんかもあります。

今回も、俳優さんやオリンピック選手など有名人をたくさん見かけましたが、一番目立っていたのはセレブ・シェフたちかも。

というのも、この客船は素晴らしいクッキング・スクールも併設しているのです。


料理レッスンを担当するのは、James Martin(ジェームズ・マーティン)氏、Mary Berry CBE(メアリー・ベリー)氏、Nathan Outlaw(ネイサン・アウトロー)氏などイギリスを代表するセレブ・シェフたち。

といっても、Antonio Carluccio(アントニオ・カルーチョ)氏はイタリア人だし、Pierre Koffmann(ピエール・コフマン)氏はフランス人だけども。(笑)

とりあえず、イギリスをベースに活躍しているシェフってことですね。

なので、セレブレーション・ディナーのメニューも、ブリタニアの食をプロデュースしている4人のセレブ・シェフのものでした。

Atul Kochhar(アトゥール・コッチャー)氏のチキン・ティカ・マカン・マサーラ。


カレー・ソースがしつこくなくて、とっても美味でした。

ジェームズ・マーティン氏のバーボン・ウィスキー&バニラ燻製サーモン。


バニラ?って思ったけども、ほんとに微かなウィスキー&バニラ風味で、言われないと分からないくらい違和感ありません。

なんと、キャビアはExmoor(エクスムア)のものだそう!

味?

ほんのちょっとだけでよくわからなかったけど、変にしょっぱ過ぎたりとかのクセがなくて美味しかったです。

メインは、Marco Pierre White(マルコ・ピエール・ホワイト)氏のロムニー・ソルト・マーシュ・ラム。


このラムがスゴく柔らかくて美味しかったのですが、よくあれだけのゲスト数で出来るな、と感心してしまいました。

ロムニー・ソルト・マーシュ・ラムっていうのは、ケント州沿岸の塩沼で生育している羊のこと。

そして、最後にデザートかチーズを選択ということだったので、もちろん私はデザート。(笑)

Eric Lanlard(エリック・ランラード)氏のトリオ・デザート。


レッド・ベリー・パフェ、チョコレート・ティア・ドロップ、レモン・チーズケーキ。

どれも甘過ぎずにほんとに美味しかったです〜。

チョコレート・ティア・ドロップは、とってもリッチなんだけど重くない食感でした。

とにかく美味しくて、あっという間に完食。(爆)

ディナーの間には、同じテーブルに座った人たちとも打ち解けて、和気あいあいと楽しい時間を過ごしました。


食事のあとは、花火やミュージカル俳優のMichael Ball(マイケル・ボール)氏のショーなどを楽しみ・・・

いくつかのバーをハシゴしたあと・・・

ココへ行き着きました。


ダンナの同僚たちと合流して、踊ったあとにキャビンへ戻ったのは午前2時頃。

久し振りに夜更かしです。(笑)

長くなってしまったので、命名式のことはまた明日に続きま〜す。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment