Sunday, 1 March 2015

ヴェロパークで自転車競技の観戦!

昨夜は、ダンナ、長男と一緒に、ココへ行ってきました〜。


といっても、暗くてよくわかりませんね。(笑)

下町ロンドンにある、Queen Elizabeth Olympic Park(クイーン・エリザベス・オリンピック・パーク)のVeloPark (ヴェロパーク)です。
↓↓↓
Queen Elizabeth Olympic Park(クイーン・エリザベス・オリンピック・パーク)
冬のクイーン・エリザベス・オリンピック・パーク

ここは、ロンドン・オリンピックで自転車競技のトラック・レースが行われていたところ。

この中には以前入ったことがあるものの、自転車競技の観戦するのは初めてです。

今回観に行ったのは、Revolution Series(レヴォリューション・シリーズ)の5回戦目ロンドンです。
↓↓↓
Revolution Series

いや〜、自転車競技、面白かった!


人間の力だけで、車と同じような速さで走るっていうスピード感がスゴいですね。

世界チャンピオン・レベルの選手によっては、70km/h近いスピードでした!


若い選手の育成も順調のようで、HOY Future Stars(ホイ・フーチャー・スターズ)という15,16歳の選手たちのレースもありました。


きっと、あの中から将来の世界チャンピオンたちが生まれるのでしょうね!

ホイっていうのは、イギリスでは誰でも知っているほど有名な自転車競技選手だった、Chris Hoy(クリス・ホイ)元選手のことで、彼が始めたレースみたい。

クリス・ホイ元選手は、今ではナイトの称号ももらって、サー・クリス・ホイと呼ばれています。

さて、昨日のレースの中で一番印象に残ったのはこれ。


自転車にモーターが付いたもので、乗っているのはおじさんたち。(爆)

初めは、何かしらエンターテイメントなの?と思ったのですが・・・


歴としたDerny Race(ダーニー・レース)というレース!

おじさんが乗るダーニーという軽オートバイがペースメーカーとなって、自転車選手と一緒にレースをするのです。

このレースでは、ロンドン・オリンピックでも金メダルをとったLaura Trott(ローラ・トロット)選手が出場したのですが・・・


ダーニーのペースが遅くなったりする場面もあったりしたけど、地元の歓声を浴びながら見事優勝しました。


このレースのあと、ローラ・トロット選手は、スクラッチ・レースにも出場して優勝!

ほんとスゴいな〜。

イギリス勢ではJLT Condor(JLTコンドー)チームのEd Clancy(エド・クランシー)選手が、Madison TT(マディソン・タイム・トライアル)に続いて、Team Elimination(チーム・エリミネーション)でも優勝して、会場は盛り上がってました。

エド・クランシー選手は、オリンピックでもTeam pursuit(チーム・パーシュート/団体追抜競走)で金メダル取ってたので、ローラ・トロット選手と同様に期待が大きかったかも。


たぶん、下町ロンドンにこのヴェロパークが出来なかったら、観戦することがなかったかもしれない自転車競技ですが、ほんとに楽しかったのでまた機会があったら行ってみたいです。

長男に、自転車競技はどうよ?と聞いてみたけど・・・

見てて面白かったけど、今のところ参加するのはオートバイ・レースにしか興味ないようです。(笑)




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment