Saturday, 28 February 2015

ロンドンの自転車貸し出しシステム

以前、メールマガジンでお知らせしたことのある、ロンドンの24時間自転車貸し出しシステム。
↓↓↓
ロンドンに新公共交通

今ではロンドン市内で見慣れた光景になっています。


貸し出し自転車を開始したときは、登録したりして面倒だったけど、それも無くなって気軽に使えるようになったし・・・

ちょっと料金体制も変化して、現在は初めの30分は£2、そのあと乗る毎に(30分以上の場合)£2追加となっているみたい。

例えば、1度貸し出しをして£2払ったら、24時間アクセス出来るので・・・

最初に15分間乗ってドッキング・ステーション/駐輪所に返して、他のところでまた25分間乗ったりしても、1日の使用料は£2のままってことです。

でも、最初に45分乗ってから駐輪所に返して、またあとで55分乗ったとしたら、使用料は£6になってしまいます。

あくまでも最初の30分が無料ってことなので、1日£2の基本料金で安く利用するつもりなら、30分間のうちに自転車を返して、また新たに自転車の貸し出しをすることが基本です。

だから、自転車の駐輪所がどこにあるのかを、確認しておいたほうがいいかもね。(笑)

開始からスポンサーになっているのがバークレイズ銀行で、自転車も銀行と同じコーポレートカラーのブルーだったのですが・・・

新しいスポンサーが決定〜。
↓↓↓
Santander to take over sponsorship of 'Boris bikes' scheme(BBC)

今度のスポンサーは、サンタンデール銀行なので、自転車の色もコーポレートカラーの赤になるそうです。

ってことで、4月から新しい赤い1万台以上のサンタンデールの自転車と、740ヵ所の駐輪所が設置されるそう。
↓↓↓
Santander Cycles(Transport for London/ロンドン交通局)

ロンドン・バスや郵便ポストも赤いので、ロンドン市内がかなり赤くなって、ちょっと雰囲気が変わるような気がします。(笑)




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment