Thursday, 11 September 2014

元公衆トイレのカフェ

今日、ちょっとトラファルガー広場を通り過ぎたら・・・


大きな青い鳥が見えました。(笑)

これは4th plinthと言われる4つ目の彫像の台座で、定期的にこの上にある彫刻アートが変わります。


これは、昨年の夏から展示されているようですが・・・

Katharina Fritsch(カタリーナ・フリッチュ)氏による、高さが4.72mもあるとってもハンサムな雄鶏。

ここにのるアートは、奇想天外でいつも楽しくみています。

さて、奇想天外で面白いと言えば・・・

こんなカフェに行ってみました。


カフェは地下にあるのですが・・・


このカフェ、実は元公衆トイレ。(笑)

Attendant(アテンダント)という、ヴィクトリア朝時代の公衆トイレを改装したカフェです。
↓↓↓
Attendant(アテンダント)

当時の陶器製の壁面に取り付けられた、男性用小便器もそのまま。(爆)


これは現代の温風乾燥機ですが、トイレの雰囲気が出てますね〜。


もちろん今はトイレではなくカフェなので、まったく衛生的には問題ないです。(笑)


ケーキもコーヒーも美味しかったけど、ソファとかはないのでちょっとゆっくり寛ぐには向かないかも。

面白いカフェに行ってみたい人にはオススメです。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. えええ、元公衆便所…
    ちょっと遠慮してしまうかもしれません。
    ねこなすさん、チャレンジャーですね…;

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    元公衆便所だけど、今は綺麗だから大丈夫ですよ。(笑)
    けっこう面白いスポットです。

    ReplyDelete