Sunday, 9 March 2014

プリマスの大学見学

昨日は、朝5時半の早起きで、長女と一緒にまた大学見学に行ってきました〜。
↓↓↓
リーズの大学見学
ロンドンの大学見学と下町散策
サリー州の大学見学
カーディフの大学見学
エクセターとバースの大学見学
マンチェスターの大学見学

向かった先はPlymouth(プリマス)なのですが、ちゃんと行けるかどうかちょっと不安だったのです。

というのも、先月、プリマスに向かう路線の一部が嵐で崩れ去ってしまったから。
↓↓↓
長男の面接と、イギリス南西部嵐の影響(我が家の場合)

すぐに予約してあった電車をキャンセルしようかとも思ったのですが、一応様子をみることにしたのでした。

そして、ここ数週間、頻繁にFirst Great Western(ファースト・グレート・ウェスタン)のウェブサイトをチェック。

Exeter(エクセター)まで行って、そこから代替バスが出ているようだったので、とりあえず行ってみることにしたのでした。

電車に乗って2時間を過ぎた頃・・・


ニュースでも大きく報道されていた、たぶんサマーセット州のあたりだと思うのですが、農地が洪水ですべて水没していました。

現在も線路のけっこうすぐ側まで来ていたので、先月は電車も一時不通になっていたと思います。


馬小屋のようなところもそうだし、線路の両側、見渡す限りすべて水面で、まるで湖の中を走っている感じでした。

ここで生活していた人たちは、いつになったら帰宅出来るのか・・・

ほんとに早く水が退いてくれるといいのですが。

さて・・・

朝、家を出た時点ではエクセターまで行く予定だったのですが、プリマスまで行く人はTiverton Parkway(ティヴァトン・パークウェイ)で代替バスに乗り換えするようにと、電車の中でアナウンスがありました。

ということで、そこで乗り換えです〜。


電車を降りると・・・


こんなサインも。

乗り換えの人たちがたくさんいるので、みんなでゾロゾロと移動。

そして、こういうバスに乗り込みます。


なんか、おじさんのハゲ頭が目立ってしまいすみませんが・・・


ここから約1時間で、やっとプリマス駅に到着!!

ロンドンのパディントン駅から約4時間です。

バスに乗り換えても到着時間はあまり変わらなかったので、けっこうスムーズでした。

でも、この時点で、もう生物学のコースの説明会には間に合わないとわかっていたので、次の実験室の見学ツアーに間に合うように急いでキャンパスへ。


んが、実験室の見学ツアーももうすでに始まっていました。(汗)

でも、受付の女の子(大学1年生)が一緒に付いてきてビル中を探してくれ、開始したばかりの見学ツアーに追いつくことが出来てラッキー!

コースについても、ウェブサイトで見て知ってはいたのですが、そのときに一応不明点を質問して一件落着。

長女はこの大学からオファーをもらったものの、見学に来るまではあまり乗り気ではなかったのですが・・・

雰囲気がかなりよかったらしく、すぐに気に入ったみたい。

それに、長女の興味がある海洋生物学でも、とても設備が整っている環境です。

キャンパスの中を歩いていても、みんなフレンドリーでほんとにいい感じでした。

学生たちの印象はリーズの大学と同じくらいかな・・・リーズの学生たちもスゴ〜くよかったから。

そして、ざっと大学の見学を済ませてから、まだ帰りのバスまで時間があったので、プリマスの町を散策してみました。

近くにはアート・カレッジもあり、ユニークな展示が窓辺に。


ボトルをリサイクルしてくっつけてあるのね〜。

それに、大学から歩いて数分ですぐ海辺。


なかなか素敵な町でした。

実は、私がバックパッカーとして旅をした28年くらい前(!!)、プリマスの港からスペイン行きのフェリーに乗ったことがあるのです。

が、町の印象が薄くて、今回、まったく懐かしいと思える景色を見ることは出来ませんでした。

そのときに宿泊したB&Bのおばさんと、とっても美味しかったイングリッシュ・ブレックファストのことは覚えているのですが。(爆)

フェリー乗り場に行ったら、少しは思い出したかも?(笑)

そして、帰りの電車の中から見えた白い馬!


Westbury(ウェストベリー)の白馬なのですが、見れてラッキーな気分〜。

長女が大学を気に入ったみたいだし、往復8時間以上かけてプリマスまで行ってきたかいがありました。(爆)




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. おー!
    好印象ですね。
    白馬のおまけつき。
    これは、行った甲斐がありましたね。
    結局どこの大学にしたのだろう…。
    楽しみにしながら読み進めます♪

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    大学だけでなく、学生も町もとっても印象がよくて気に入ってました。
    遠いのでちょっと気が進まなかったけども、やっぱり行ってみてよかったです。(笑)

    ReplyDelete