Monday, 23 December 2013

The Hunger Games: Catching Fire(ハンガー・ゲーム2)

昨日、映画The Hunger Games: Catching Fire(ハンガー・ゲーム2)を観に行きました〜。

この映画は、昨年公開されたThe Hunger Games(ハンガー・ゲーム)の続編で、原作を読んでいた長女が観に行きたいと言っていたのです。
↓↓↓
The Hunger Games(ハンガー・ゲーム)

長女は1を観る前には原作を読んでいなかったのですが、映画を観に行ってから原作の3部作を読みました。(笑)

だから、この続編のあらすじはわかっていたようですが、私はまったく知らないまま観に行きました。

1を観ていないと、ちょっとよく内容がわからない部分もありますが、2だけでも十分楽しめると思います。

1が公開されたとき、邦画の「バトル・ロワイヤル」とよく比べられたりしたけども、この2を観ると流れがかなり違う感じ。

今回は、前回ハンガー・ゲームに勝ち残った、カットニスとピータが勝者の凱旋ツアーを行うのですが、そのツアー中に奴隷地区の人々が勇気あるカットニスの行動に触発されて、独裁国家に対する革命の波のうねりを見せ始めました。

それを危惧した独裁者のスノー大統領が、カットニスを抹殺する計画を練り、これまでのハンガー・ゲームの歴代勝者を集結させる大会を開催することを発表するのです。

そして集まった歴代勝者のメンバーは一癖も二癖もある感じ。

戦いのシーンは、前回よりももっと落ち着いているというか、メンバーの殺し合いというよりも中央司令部からセッティングされた毒ガスや獰猛なヒヒなどの数々の罠をどう乗りきるか、という印象を受けました。

もちろん殺し合いもあるけど、もっとメンバーが協力し合って生き残ろうとするっていうか。

最後が・・・

1ではちゃんと区切りが出来ていたのだけど、2では途中でちょん切ったというか、「え?これで終わっちゃうの?」みたいな終わり方でちょっと不満だったのですが、長女に聞いてみたらどうも原作でもそんな感じだったようです。

でも、この映画で3部作のストーリーの大きな流れがわかるような作りになっている気がします。

私はロマンスは必要ないと思うけど、やっぱりティーンエージャーには必須みたいですね。(笑)

ハンガー・ゲーム3が楽しみ〜。




あ、そういえば・・・

映画館で、私たちが予約した席の1つに他の人(カップル)が座っていたのですが、まぁ、ダンナがその隣にズレて座っても大丈夫ということでそのままにしてました。

で、(カップルのほうでない)私たちの反対側の席に、他の人たちが座るということになって、そのカップルとチケットを確認したのですが、同じ席番号が発券されていたのです。

でも、席がズレてもみんなが並んで座れるので一応そのまま。

なんかおかしいと思いながらも、いよいよもうすぐで映画が始まるというとき・・・

そのカップルは映画館を出て行きました。

なんと、あの人たち、違う映画を観にきてたみたいで、間違えた部屋にいたみたい!(爆)




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. ハンガーゲームまだ見てないので、飛ばし読みしました。
    面白そうですね、やはり。
    んで、またえげれすの発券ミスかと思ったら
    カップルがバカでしたか!(笑)

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    観てないんだー。
    けっこう面白いですよ。
    あのカップル、かなりアホですね。
    ずーっと気がつかないでいましたから。(笑)

    ReplyDelete