Sunday, 24 November 2013

脱走犬ビリー

今朝、ダンナがビリーを庭に出して、キッチンで他のことをしているうちに・・・

ビリーが行方不明に!(爆)

うちの庭から抜け出して、フェンスの隙から隣の庭に行ってしまいました。

我が家の庭の左側は、うちのフェンスで昨年新しいのに替えたばかりなので、まったく隙はなくて大丈夫なのですが・・・
↓↓↓
庭のフェンスの取り替え

右側は、長屋6軒の庭が連なっている上に、すべてその家のフェンスなので、フェンスの状態も様々。

中には、もう崩れかかったフェンスもあって、その中の1つのフェンスから、ビリーが脱走したというわけです。

そしたら、そのうちの庭にあったビニール袋に入っていた何かを食べたり、そのうちの住人がタバコを吸うために庭に出てきたら、吠えかかっていた模様。

その吠え声に目を覚ました私。

あれ、なんかビリーの声みたいね?と思っていたら、ダンナが慌ててベッドルームに戻ってきて、服に着替えて出て行きました。

で、ダンナがその隣の家に行って、ビリーを連れて帰ろうと思ったら・・・

ビリーの姿なし。(爆)

ダンナが行く前に、今度はその家から、また隣の家の庭に逃げ込んでしまったようです。

実は、ビリーの脱走事件はこれが初めてではなく・・・

これまで数回あるのです。(爆)

初めてビリーが脱走したときに、ダンナに「絶対ビリーだけで庭に放っておいてはダメだ」って言ってあるのに、いつもビリーが行方不明になるのはダンナが一緒のとき。

ほんと、ビリーもダンナも、まったく学習経験が役に立ってませんね〜。

で、やっとビリーが逃げ込んだ庭の家を突き止めて、ダンナがビリーを連れ戻してきました。

ダンナに怒り声で叱られて、しょぼんとするビリー。

罰として、朝の散歩はなし、朝の餌もなし。(笑)

なんで怒られたのか、わかっているのやら?

というか、ダンナも同罪と思うのよね。

でも、怒られたのはすっかり忘れてしまっているのか、本人(本犬)は長女のベッドで夢心地。





魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. ビリー(笑)
    でも、確かにご主人も悪い(笑)
    でも、この罪のない寝顔…やっぱり可愛い…。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんとこれまでにも何度か脱走しているので、学習しそうなものの。
    ビリーもだけど、ダンナも!(爆)
    呆れちゃいます。

    ReplyDelete