Tuesday, 12 February 2013

Pancake Day(パンケーキ・デイ)

今日は、Pancake Day(パンケーキ・デイ)、パンケーキの日です。

もう子供たちも大きくなったので、そんなに食べたいと思わないだろうと思ったら・・・

やっぱり食べたいって〜。(笑)


で、作り始めました。

さて・・・

パンケーキ・デイの正式名称はShrove Tuesday(懺悔火曜日)といって、Lent(四旬節)の始まりの前日にあたります。

だからパンケーキ・デイは必ず火曜日の日で、今年は今日2月12日。

四旬節というのはAsh Wednesday(灰の水曜日)からEaster Eve(復活祭の前日)までの40日間で、伝統的にこの期間は食事の節制や祝宴の自粛などが行われるそう。

それで、その前にパンケーキを食べる日になっていて、四旬節が始まる前にパンケーキの材料である小麦粉、卵、砂糖や乳製品などの贅沢な食べ物を、一気に使い切って食べてしまうという目的で始まったものらしいです。

が、現代のイギリスで、そんな粗食で1ヶ月以上過ごす人はいるのでしょうか?(笑)

パンケーキ・デイも、ほとんどいつものおやつの代わりにパンケーキ、って感じになってますけどね〜。

このパンケーキも日本のホットケーキのようではなく、フランスのクレープのようにとても薄いもので、その上に砂糖とレモンの絞り汁を振りかけて食べるのが伝統。


長男は、邪道なアメリカのマシュマロ・スプレッドをベタベタ塗ってました。(爆)


先週から今週いっぱいまで、work experience(仕事体験)をやっている長男。
↓↓↓
長男、初めて会社面接に行く
長男とバスでルート確認

なんと、職場のおじさん(お兄さん?)も、職場にパンケーキを持参してきたそうです。

で、パンケーキ用の砂糖を、コーヒーマシンで買っていたそう。(笑)

そこまでして食べたかったのね〜。

そして、匂いを嗅ぎ付けたビリーもおねだり。


ビリーには犬用おやつだけ!




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 美味しそうー!
    ホットケーキでいいから、食べたくなってきました。
    こっちに来てから…っていうか、あっちにいた時から
    最近食べてなかった!
    何もない土日とか、昔はよく焼いてたものですが。
    ブームが去ったというか…。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    食べたいときが食べ頃、作って食べてください。
    こちらには、いやでも1年に1回はやってきますからね、パンケーキ・デイ。
    私もときどき週末にホットケーキを作ります〜。
    たまに美味しいですよね。

    ReplyDelete