Thursday, 3 January 2013

ビリーの新しいお友達

年末にちょっと行っていたダンナの実家。

といっても、私たちはいつもホテルかB&Bに泊まるのですけどね。

子供たちが小さい頃はよかったけど、今は家族で泊まるのには狭すぎるので・・・。

10月にパーティーに行ったので、約2ヶ月振りです。
↓↓↓
義母のパーティとバーレイのマグカップ

10月に行ったときは、この子、スパーキーは義妹のところに預けられていたのですが・・・


今回は義両親のところにいました。

9月か10月に、義両親が飼いだした子猫(種名は忘れましたが)。

義両親は、以前もご紹介したボーダー・テリアのペニーを飼っているのですが、猫も飼い始めたのです。
↓↓↓
帰宅したら…もう大晦日!

というか、あのうちは、いつも犬と猫を数匹飼っていたので、以前飼っていたシャム猫の姉妹が亡くなってから、猫が欲しいと思っていたのかも。

で、心配したのはビリー。

追いかけて食べてしまわないかと・・・。(笑)

それで、義両親のところにビリーを連れて行ったときに、ちょっと緊張。

でも大丈夫でした〜!

ビリーがスパーキーを追いかけて、2匹で睨み合っている(というか見つめ合っている?)場面がありましたが、スパーキーが強気でヒーッと威嚇してました。(笑)

帰りの車の中では、ビリーはペニー&スパーキーと遊び疲れたせいか、ぐっすり眠っていました。


そういえば・・・

リヴァプール側はよく知らないけど、ダンナの実家のあるWirral Peninsula(ウィラル半島)のほうって、美味しいお店が少ないのですよね。

もちろん、Chester(チェスター)のほうまで行けば話しは別ですが、Birkenhead(バーケンヘッド)とかBebington(ベビントン)のほうはあんまり。

でも、今回なかなかいいレストランとパブに行ったので、次回にご紹介しますね〜。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」


Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. ビリーも気疲れしたのかな?
    にゃんこ、可愛いですね。
    本気のにらみ合い、見てみたいー!

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    スパーキーももう大きくなってしまったかな。
    まだ若いので遊ぶでしょうが。
    あの睨み合いはスゴかったです・・・私もちょっと緊張しました。(笑)

    ReplyDelete