Friday, 5 October 2012

どうなる?駐車規制

オリンピック期間中には、駐車規制があった我が家周辺。
↓↓↓
オリンピックの駐車規制開始

パラリンピックのあとに規制は終わったのですが、なぜだか以前ほど路上駐車はありません。

で、この間、下町ロンドン区から、「オリンピック期間中のように駐車規制をするべきか否か」の住民の意見を聞く用紙が届きました。

やっぱりー。

こういうことになると、予想はしていましたけどね。

この機会に、下町ロンドン区も収入を増やそうって魂胆?

オリンピックやパラリンピックの間は、もちろん無料だったのですが・・・

これから駐車規制となると、各家庭ごとに車の台数分の許可証を購入しないといけません。

例えば、初めの1台は年間£22.50(二酸化炭素排出量が120g/km以下か、2001年以前に登録されたもので900cc以下)で、2台目は£42、3台目は£65、という感じ。

で、二酸化炭素排出量が大きくなると料金も高くなります。

二酸化炭素排出量が225g/km以上だと、£120だからねー。

また、自分のうちの車だけでなく、例えば、遊びに来た友人の車などに使うビジター用許可証、というのも購入しないといけないのです。

それは、1時間用(30枚入り)が£14、2時間用(20枚入り)£16、5時間用(10枚入り)£18。

路上駐車が減っていいけど、なんだか面倒な感じ〜。

でも、まだ駐車規制は案であって、ほんとにそうなるかどうかはわかりませんけどね。

そして・・・

うちの前庭は、何年も前に下町ロンドン区に許可をもらい、車が駐車出来るようになってます。

そのときには、道路から歩道への縁石などの工事も含めて、£600〜700くらい下町ロンドン区に払ったと思います。

だから路上駐車する必要はなし。

なので、ダンナは、自宅敷地内に駐車するわけだし、駐車許可証は購入する必要ないはず、だと。

ん〜、たしかに。

でも、ほんとにそうなのかしらん?




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. んまー。
    めんどくさいー。
    ゼニゼニざます…;
    ねこなすさんちから徴収するのは、ちがう気がする…。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    これね、なんか住民の反対が多くて、なしってことになったみたいです。
    今のところ。
    でも他の通りでは実施されるらしいので、そちらのほうの車が押し寄せてこないか、ちょっと心配。

    ReplyDelete