Wednesday, 7 March 2012

オリンピックで駐車規制

とりあえず合格、とオリンピックのボランティア…その後以来、オリンピックのボランティアの件はまだ連絡がないのですが・・・

下町住人には、オリンピック開催期間の駐車に関しての連絡が来ました。

この周辺は、夏に行われるオリンピックの前後、7月16日〜9月9日までの間、駐車規制ゾーンになるとのこと。

これは、オリンピック会場に行く人が、周辺の住宅地に駐車して、住民が自宅の近くに駐車できなくなってしまうのを阻止する目的だそう。

あ、それなら歓迎。

ってことで、もう少ししたら許可証の申請をしないといけないようです。

もともと、駅の周辺などには駐車規制ゾーンがあるのですが、その住民は駐車許可証(ビジター用も含めて)を区役所から購入しているんですよね。

下町区では、車のエンジンサイズや二酸化炭素の排出量によって、車1台につき年間£22.50〜120。

(ビジター用はまた別で、1〜3時間の駐車許可証が20枚綴りとかになってます。)

ビジネスはもっと高いけどね。

でも、うちのようにオリンピックだけの駐車規制ゾーンは、当然ながら無料です。

駐車規制は毎日朝8時〜午後1時、そして午後3時〜9時になるそうですが・・・

午後1時〜3時の2時間は駐車可能になるってこと?

この2時間は謎だわ〜。



魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
国境なき医師団日本
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
サンドウィッチマン『東北魂義援金』
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
SAVEJAPAN! PROJECT
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

4 comments:

  1. オリンピックの準備大変ですね。
    でも、楽しみでもありますね。
    イギリスって案外いろいろなことにアバウトというかいい加減というか・・・ちょっとイメージ変わりました。(笑)

    ↓福島の100人のお話、毎日少しずつ聞かせてもらっていますが、なんとも切ない・・・・
    本当にどうしたらいいんだろう・・・途方に暮れるばかりです。

    ReplyDelete
  2. mariさん、こんにちは〜。

    駐車規制でない2時間はなんでしょうね?
    この地域にあるお店のためかしらん?
    駐車規制以外にも、下町区でいろいろイベントの企画があるようです。
    ま、そちらは楽しみにしています〜。

    百人百話は、ほんとに心にずしんときますね。
    報道ではよく見えてこない、一人一人の苦渋が伝わってきます。

    ReplyDelete
  3. ロンドンも慌ただしくなってきてるんですね。
    ほんと、車問題!
    無法駐車のせいで、住人の生活に支障をきたしたら大変ですもんねー。
    2時間が不安…。

    ReplyDelete
  4. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ですよね、2時間。
    あれはなんですか?(笑)
    周辺にあまり迷惑がないようにして欲しいですわ。

    ReplyDelete