Monday, 23 January 2012

賞状をもらったはいいけど…。

昨年、Duke of Edinburgh's Award(デューク・オブ・エディンバラズ・アウォード/エディンバラ公賞)に参加していた長女。

詳しくは、
長女、ウェールズ地方へ
逞しい女性にな〜れ!からどうぞ。

Duke of Edinburgh's Award(デューク・オブ・エディンバラズ・アウォード/エディンバラ公賞)は、エディンバラ公(エリザベス女王の夫君)によって、1956年に設立された賞なのですが、14歳〜24歳までの青少年少女なら誰でも参加できます。

ボランティア、スポーツ、(実技などの)スキル、遠征などを通して、評価されるというものです。

無事、昨年、長女はこの銅賞部門を終了しました。

で、年末、この賞状をもらったのですが、なんと名前にミスプリントがありました。

ちょうど、クリスマス休暇に入ってしまったので、長女の担当であったSさんにメールで知らせ、正しい名前の賞状を発行して欲しい旨を伝えました。

すぐにメールで返信があり、訂正した賞状を休み明けに学校に持参するとのことでひと安心。

1月中旬、新しい賞状が届き、封を開けたところ・・・

また名字が間違ってるじゃないですか!!

それも前とまったく同じ間違え!!

1文字違う、とかじゃないですよ・・・ぜんぜん違う名字(ま、最初の4文字は同じだけど)。

で、すぐにまたメールで連絡をしてみましたが、返事がなかったのでまたしつこくメールしてみました。

これで反応がなければ、直接、Duke of Edinburgh's Award(デューク・オブ・エディンバラズ・アウォード/エディンバラ公賞)本部に連絡を入れようと思って。

そしたら、返信がすぐに来ました。

今回は、Sさんもプリントする現場に行って、名前の確認をしてくれるそうです。

今度こそ、正しい名字で賞状を発行してくれますように!







魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
国境なき医師団日本
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
サンドウィッチマン『東北魂義援金』
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
SAVEJAPAN! PROJECT
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. あいたたたた…
    さすがえげれす!というエピソードですね。
    せっかくの受賞にケチをつけてくれちゃってー(怒)
    しかも2度も!
    ほんと、今度は見張ってよねー。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    やってくれましたわよ、えげれす。
    これだから、ネタがいっぱい。(笑)
    で、今日、新しいのをもらってきました。
    正しい名前の!
    3度目の正直。

    ReplyDelete