Saturday, 7 January 2012

ボイラーじゃなかったのよ!!

それが・・・ですね・・・

新年からツイてない・・・ボイラーが故障!
ボイラーが故障して考えたこと

で、てっきりボイラーの故障かと思っていたら・・・

ボイラーじゃなかったのですよ!!

昨日ですが・・・

ボイラーのメーカー(Worcester Bosch/ウスター・ボッシュ)のエンジニアさん2人が、思ったよりも早く午前10時頃到着。

早速、私から簡単な説明を聞いたあと、どこが故障しているのかの検証をし始めたのです。

で、ものの10分もしないうちに、玄関の外に出て行ったと思ったら、、、

ガスメーターのボックスをチェックし始めました。

で、「あ、これはボイラーでなくて、ガスがちゃんと供給されていないみたいですね〜」って!

えー、そんなことがありえるわけですか?!

なんでもガス用バルブがイカレてしまい、うちのボイラーにガスが供給されずにいたってわけらしいのです。

そりゃ、ボイラーが着火できるわけないわな。

というか、うちでは、ガスはボイラーでしか使っていなかったので、てっきりボイラーが故障したのかと思いこんでました。

ほら、キッチンもガスコンロとかなら気がついたでしょうが、うちは電気コンロパネルだしね。

で、メーカーのエンジニアさんが、すぐにその場でガス会社に連絡してくれました。

それも、緊急事態ってことで2時間以内には来てくると!

あまりにもことがスムーズに行き過ぎて、このあと何かあるんではないかと疑ってしまった私。(笑)

メーカーのエンジニアさんたちが帰ったあと、なんと30分もしないうちに、ガスのエンジニアが駆け付けてくれました。

ほんとにありがたいことです。

ガス用バルブを交換してくれ、ボイラーを再稼働。

すると、ちゃんとボイラーが点くではありませんか!

キッチンの蛇口からもドバドバと流れるお湯、セントラル・ヒーティングもスイッチオン。

あ〜、感謝いたします。

でね、ガスのエンジニアのおじさんに、

「こんなことってあるものなのね、ビックリしたわ」って言ったら、、、

「この型のガス用バルブは、けっこうあるんだよね」だって。

だったら、もう使わなきゃいいのにね!

こういうところがイギリスなのよ。







魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
国境なき医師団日本
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
サンドウィッチマン『東北魂義援金』
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
SAVEJAPAN! PROJECT
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 早く直ってよかったー!
    また快適な生活に戻りましたね。
    我が家も、コタツが邪魔で片付けてからの寒波で
    とうとうエアコンつけたんですが、やはりあたたかくて快適ー。
    電気使うのに罪悪感が少しあるのですが…;
    来週また寒くなるらしいし、しばらくつけちゃいます。
    多分。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんとに数日ですんでよかったですよ。
    寒波なのにコタツがないとは大変ですね。
    また出す気はないってことね?(笑)
    電気は大丈夫ですよ、きっと余力があるんだから。

    ReplyDelete