Saturday, 4 June 2011

E. coli O104の感染源はどこに?

今、ヨーロッパで感染が広がっている、E. coli(腸管出血性大腸菌)O104。

何でも新種らしいですね。

12ヶ国から感染報告があり、ドイツで17人、スウェーデンで1人の死者が出ています。

イギリスでも11人が感染したという報道がされていますが、そのうちの7人はイギリス人で、4人がドイツ人、いずれもドイツ国内で感染した疑いです。

感染患者は、ヨーロッパ内で1800以上だそう。

でも、感染者が圧倒的に多いのはドイツ。

それもハンブルグ周辺です。

そのドイツが、つい最近まで言っていたのは、、、

「スペインのキュウリが原因だ〜」だったのですが、どうも違ったみたいですね。

私もスーパーマーケットで、スペイン産のオーガニック野菜などを買ってますが、ニュースでスペイン産が怪しいってことを聞いても買ってました。(笑)

だって、スペインでの感染者はたった1人ですよ。

感染源だったら、もっと感染者がいて当たり前。

それに、野菜が感染源だとしても、ちゃんと洗えば大丈夫だろうと思ったから。

一応、感染源と見られる野菜は、生のトマト、キュウリそしてレタスらしいですが、まだはっきりとどこからどうやって感染したのかは、わかっていないのです。

ほんとに生の野菜なのかしらん?

で、どうやって感染を防いだらいいか、というアドバイスを見ていると・・・

まぁ、ありきたりのアドバイスですよね。

「よく手洗いをしましょう」とか、、、

「野菜や果物は、調理をしたり、よく洗ってから食べましょう」って。

えー、ちゃんと洗って食べない人っているわけ?!

と思ったら、ニュースに出演していたGP(家庭医)が、けっこう野菜を洗わないで食べている人が多いというコメントをしていてビックリ。

たしかに、お皿を洗う時も水で濯がないお国柄・・・十分あり得るな。(爆)

それに、ふと思ったのは、、、ダンナ。

たまに洗わないで果物とか食べるんだよな〜。

汚いったら!

どこに保存されていたかもしれないのに、、、倉庫の床とかね。(爆)

我が家で感染するとしたら、ダンナが一番有力と思われます。







魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

British Red Cross (Japan Tsunami Appeal)
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving

日本赤十字/義援金
国境なき医師団日本/インターネット寄付オンラインサービス
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
サンドウィッチマン『東北魂義援金』
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)

SAVEJAPAN! PROJECT



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. ひー!
    大腸菌だけじゃなくて、ピロリとかももらっちゃうず;
    うちの弟釣りするんですが、よく釣り針をなめてたんだけど
    (きったね~!)
    胃潰瘍になったと思ったら、やっぱりピロリでした。
    ご主人様も、ちゃんとフルーツ洗ってください。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    釣り針をなめちゃうの、弟さん。
    うちのダンナのようです。(笑)
    ピロリなら、マヌカハニーも効くそうですよ。(ってマヌカハニーからの回し者?)
    釣り針にマヌカハニーを塗っておけば大丈夫かも?(笑)
    ダンナ、最近はちゃんと洗っているようです。
    今回のニュースで、意識が変わったよう。

    ReplyDelete