Tuesday, 20 April 2010

火山灰 vs コペンハーゲン

飛行機の発着停止が毎日、毎日延期されて、今日で6日目。

海外でホリデイ中で、イギリスに帰って来れなくなってしまったイギリス人はなんと約15万人だそうですよ。

その中にダンナも数えられていたのかどうかはわかりませんが。(笑)

さて、昨日から学校が始まった子供たち。

長女のセカンダリー・スクールでは、校長先生や先生数人、そして生徒も数人欠席、

長男のセカンダリー・スクールでも、先生や生徒が数人欠席しているそうです。

みんな海外に遊びに行って帰って来れなくなっちゃった〜。

ヨーロッパ内なら、なんとか鉄道やフェリーを乗り継いで帰って来れるかもしれないけど、アメリカとか遠いところはちょっと難しいですよね。

ヨーロッパ内からは、鉄道を乗り継いだり、レンターカーを借りてフェリー乗り場まで行き着いたり、自転車をフランスで購入してフェリーに乗り込んだり、とかいろいろな方法で帰ってきているみたい。

私のお友達も日本に行っているのだけど、帰って来れるのかどうか?

それからイギリスでは、緊急首脳会議で海軍を送って国民を救うことを決定。

HMSアーク・ロイヤル、HMSアルビオン、HMSオーシャンがそれぞれの持ち場に向かった模様です。

その他にもEUでは、テレビ会議による緊急の運輸相理事会が開かれ、飛行禁止ゾーン、飛行制限ゾーン、飛行可能ゾーンという設定を作ることが提案されたそうだけど、ゾーンを作ってどうするの?って感じですが。

だって、ロンドンはどっぷり飛行禁止ゾーンですから。

今朝7時にはスコットランドでは離着陸許可がでたのですが、どうもまた空港は閉鎖になるようです。

というのも、新しい火山灰雲がこちらに向かっているとか。

あ〜〜ん!!

もう大丈夫かと思っていたのに〜。

オランダ、ドイツ、フランスやベルギーも少しずつ離着陸開始のようですが、これからどうなるのやら。

とにかく今現在の情報によると、今夜7時まではロンドン近辺は飛行禁止措置のままです。

あ〜、コペンハーゲンが遠のいていく〜。

でも私は今日も「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を呟いてます。

『アイスランドの火山も落ち着いたみたい。
火山灰も飛んで行ってしまいました〜。

無事にコペンハーゲンに遊びにいくことが出来ます!
感謝します~!!』

あとは現実的に、他の週末を考えるしかないか・・・

とはいえ、いつなら確実に遊びにいけるのか!



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. げげげ~。
    まあ、えげれす、アイスランド寄りだしね~。
    緯度的にはコペンハーゲンもアイスランド寄りだし…。
    とはいえ、あんなに距離があるんだからって思いますが;
    素人考えなんでしょうかね。
    早くハッキリして欲しいですね。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんとに危ないところでしたよー。
    間一髪っていうかね。
    アイスランド、温泉もあるしいつか行きたいな〜、とは思いますが、今のところは避けた方がいいですね。
    航空会社は政府を訴えるとか言ってますが、、、
    こればっかりは誰のせいでもないわけで。

    ReplyDelete