Tuesday, 16 June 2009

林間学校ってこんなもの?

7月第1週目、長男の学年(小学校6年生)が3泊4日のいわゆる林間学校(residential school trip)に行くんですが・・・

なんと長男のクラスでは、参加するのがたった10人くらいだそう。

その中で男の子は、長男のみ。

イギリスでは林間学校って、行きたい人が参加できる学校行事って感じで、6年生全員参加ではないのです。

各家庭で参加費£190(現在のレートで3万円ちょっと)の負担がある上、過保護な親が多いというのもあります。

結局、林間学校に参加するのは全生徒の3分の1くらい。
(長女のときは2分の1弱くらいだったはず・・・。)

学校側では低所得家庭のために積み立て制度も行なっていて、週に数ポンドの少額を学校の事務所に払って、少しずつ積み立てていけるようにしていました。

だから、その料金をまとめて払わなくてもいいわけで、昨年の9月から少しずつ払えたわけ。

それなのに、たった10人ってねー。

そんなわけで、長男は他のクラスの男の子たちのグループに入り参加するようです。

本人は、クラスから男の子が誰も参加しないことを残念と思いつつも、そんなに気にしていないようで林間学校をとっても楽しみにしています。

林間学校ではいろいろなアクティビティが用意されていて、ゴーカートや四輪バギーなどもやるそう。

とにかく、安全に気を付けて、思いっきり遊んで楽しい思い出をたくさん作ってきて欲しいな〜。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

4 comments:

  1. えー!
    基本全員参加ですよね…日本じゃ。
    ひょんたろう、修学旅行行きたくないって言ってますが(謎)
    クラスでそういう子多いみたいですが(謎深)
    でも行きますよ、多分。

    ReplyDelete
  2. ねこなすさん、帰国しました!
    ☆先日はどうもありがとうございました☆

    親の意見も様々でしょうが、学校側も
    生徒に何か起こると提訴される危険性も
    ある時代。経済的以外にも問題点は
    少なくないようですね。

    私の娘は来週からドイツ入りします
    (語学研修旅行)。親が許可の電話を直接
    担当教師に電話をしても、書面への直筆署名が
    不可欠な時代。急遽だったので、手続きが
    ちょっと面倒でした。

    息子さん、林間学校、思いっきり楽しんで
    きて欲しいですね♪ 乗り物類は得意のはず
    ですね!

    ReplyDelete
  3. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    そうですよねー、日本じゃ、行かない方が珍しいっていうか。
    ひょんたろう君の気持ち、わかりますわー。
    あれじゃね、、、(謎)。
    でもクラスの結束が固いから、けっこう旅行自体は楽しめるんじゃないですかね。
    というか、楽しまなくちゃ損ですよ!

    ReplyDelete
  4. Chamaさん、こんにちは〜。

    こちらこそ、ありがとうございました。
    またイギリスに引っ越したらよろしくお願います〜。

    たしかに、こちらは提訴されるとかの心配が学校側にありますよね。
    でも、以前参加した説明会から推測すると、かなり過保護な家庭が多いです。
    この辺は低所得者も多いしねー。
    お嬢さん、ドイツ楽しみですね。
    お友達と賑やかに旅行だと、何倍も楽しめますよね。
    長男、待ちきれないらしく、毎日のように自分の計画を話しています。
    モトクロスのように上手く乗れるかわからないけど、同じエンジン付きの乗り物はすぐに乗りこなせると思い込んでいる様子。
    とにかく怪我なく、クタクタになるくらい遊んでくるといいと思います。

    ReplyDelete