Monday, 16 June 2008

天と地を分ける、街路樹

この前家が沈下する〜!?でご紹介した街路樹。

斜め向かいのおばさんの家の前の歩道に立っていたのは、この樹。

もうそこには立っていませんが、うちの並びの数軒先の歩道に立っているのです。

そして、その家もヒビが入ったり建物に被害がでているそうです。

ちょっと気になって何の樹だか調べてみると、European Ash(ヨーロピアン・アッシュ)、セイヨウトネリコらしいです。

アッシュといえば弾力性があるので、昔から弓などを作るのに作られていたらしいですからね。

きっとロビン・フッドなんか、大活用していたのでしょうね〜。

もちろん森の中なら何も問題がないものの、、、

図鑑で調べてみると、「この種は広範囲、路上近くに根が張るため、壁、歩道や建物の近くには植えないこと」。

水分も養分もかなり貪欲に吸い取る種のようです。

これじゃぁ、下町ロンドン区の責任だわ〜。

植林する時にそういうことを当然調べるのかと思ったら、まったく考えていないよう。

一事が万事で、こういうことが多々ありそうです、、、、、。

その後気になって、家の前に3年ほど前に植林された樹を調べてみると、Silver Birch(ヨーロッパシラカバ)。

「根は広範囲に広がることはなく、侵害することもない」。

あ〜、よかったよ、うちはシラカバで。





シラカバは馬鹿に大きくなることもないようだし、寿命もそんなに長くなく60年くらいだそうですからね。

セイヨウトネリコの場合、樹齢300年までいくそうですよ〜。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

2 comments:

  1. シラカバでよかったですね~。
    セイヨウトネリコ要注意ですね。
    万一家を建てるようなことがあっても
    絶対庭には植えません;

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ホントに、、、シラカバ万歳!
    こういうのって、下町ロンドン区ちゃんと調べてから植えてよ!ですよね〜。まったく信じられません、、、だって図鑑にも載っているわけだし、知らなかったでは済みませんよ〜。

    ReplyDelete