Saturday, 7 June 2008

家が沈下する〜!?

『元気?』と後ろから声をかけられて振り返ると、斜め前に住むおばさん。

そのおばさんの家はここ2週間くらいずっと工事しているのですが、一日中工事の人たちが出たり入ったりと忙しないのです。

それで他愛のない挨拶を済ますと、

『なんだか工事をずっとしているけど、大変ね〜』と話しを促すと、

待ってましたとばかりにおばさんは、

『そうなのよ。実はね、subsidence(沈下)でね〜』なんてことの始まりを話しだしました。

家の近所には、歩道にいろいろな木が植えられています。

いわゆる街路樹ですよね。

梅などもその中にあるので季節によって楽しんでいるのですが・・・



そのおばさんの隣の家の目の前にも、大きな木が数年前まで植えられていました。

その大きな木の根が伸びて、家屋の地盤にも影響が出てしまったそうなのです。

地盤が沈下して、家の中も壁と壁が合うところに隙間が出来てしまったり、正面ドアが閉まらなくなってしまったりなどと、いろいろな影響があったそう。

この工事のうち、£1000(約20万円)は自腹だそうですが、それ以上の出費は全て保険会社持ちだとか。

いやぁ〜、保険って大事だな、とつくづく思いました。

そしてこの£1000も、下町ロンドン区を訴えて返金してもらうことを計画しているそうです。

たしかに、下町ロンドン区の植木の管理不意行き届きということですけどね。

私達の税金からお返しするってことですよね。

おばさんは、『工事から内装から全部やってくれるから、ホントによかったわ〜』とまったくストレスも感じられず、喜んでいる模様。

内装も全て新しくもらえるのだし、そりゃぁホクホクだろうな・・・。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

8 comments:

  1. 柳の類が特によくないらしいですね。
    水分を取りすぎて、家にひび割れをおこすそうです。
    でも内装までやってもらうっていうのは、ちょっとって思いますよね。
    それって、カウンシルだからうちは関係ないけど、ねこなすさん家の税金(カウンシルタックス)ですよね。
    ちょっと微妙かもー。

    ReplyDelete
  2. ねこなすさん、こんにちは。
    こんなに立派な街路樹があったら、太い根でお家の基礎にも影響が出てきますね。
    市の管理不足とのことで、ついでに内装までしてもらってお隣さんにとってはラッキーくらいの気持ちなのかしら??

    ねこなすさんのご家族はよくウォーキングを楽しまれているのですね。リュックを背負って山道を散歩だなんて、天気が良かったら気持ちがよいでしょうね。
    私のお家は高尾山が近くにあります。
    ご存知でしょうか?こちらもハイキングコースがあるので、子供が大きくなったら是非出かけてみたいと思います。

    アイロンのスイッチ!危ないですね~。

    ReplyDelete
  3. mikiさん、こんにちは〜。

    この街路樹の名前がわからないのですが、おそらくヤナギ系だと思いますよ〜。家の並びの数件先にもそれが植えられていて、どうもその家も被害がでているようです。
    街路樹はカウンシルの管轄だから、たしかにカウンシルの管理ミスとは思いますけどね〜。なんで内装までって気もします。

    ReplyDelete
  4. ひのっこママさん、こんにちは〜。

    もともとイギリスの古い家はあまり基礎がしっかりしてないみたいです。地質によっては沈下しやすいところもあるらしいのですが、うちの方はそういうわけではなくて、街路樹のせいです。街路樹にもいろいろあって、その根の張り方や吸水性などによって地盤への影響の与え方があるみたい。おばさんはどうもラッキーと思っているみたいでしたよ〜。
    私達、ウォーキングが好きです。でもイギリスにはあまり山らしい山がないから、あまりキツいという感じはないですけどね。子供たちもよく歩きますよ。
    私、小学校(それとも中学校?)で高尾山へ遠足にいった覚えがあります。頂上まで登りましたよ!
    ひのっこママさん達も、高尾山へぜひウォーキングにいってください!子供さんたちもきっと喜びますよ。小鳥のさえずりや昆虫観察なんてしながら、のんびり歩いたらけっこう歩けるはずです。

    ReplyDelete
  5. ええー、街路樹で地盤沈下ですかー!
    びっくりです!!
    でも、おばさん的には、おいしかったみたですね;
    ねこなすさん的にはほんと微妙ですね;;;
    しかし街路樹恐るべしです;

    ReplyDelete
  6. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    おばさんの家では、きっと「そろそろ内装もきれいにしないとね〜」と思っていたところなのではないでしょうか。タイミングがいいと言えば、いいのかな。
    今朝、長男を小学校に送る時に、うちの通りにある同じ種類の木の周辺を思わず観察してしまいましたよ。きっとこの辺には何軒もその被害がでているに違いないです。

    ReplyDelete
  7. まあ! 自腹を切らずにリフォームできたら
    そりゃホクホクでしょうけど。
    税金から・・・となるとこちらは複雑な心境になるわねー。
    ところでロンドンに梅雨はありますか?
    今頃の気候はどうなのかしら?
    パパりんは土・日と1泊でレース参戦でした。
    でも途中でパンクしてリタイヤしたみたい。
    太り過ぎだって言ってるのに・・・。

    ReplyDelete
  8. マコトさん、こんにちは〜。

    そうなんですよね、、、税金っていうのが気になるわ〜。
    イギリスには梅雨がないんですよ〜。だからとっても過ごしやすいです。これからとても良い季節。もうすぐウィンブルドンが始まるのですが、そうなると雨が多くなるんですよね、、なぜか。
    パパりんはレース参戦?パンクと体重は関係ないですよね?(笑)

    ReplyDelete