Wednesday, 27 February 2008

花粉症対策にみつけた美味しいもの♪

今朝起きたら、BBCのニュースでリンカンシャー州の小さな町が震源地で地震があったそうです。

夜中の1時頃にグラッグラッと、マグニチュード5.3の揺れだそうですから、まぁ大きいですよね。

そんなに被害はひどくはないようですが、煙突が落下したり建物の被害も出ているようです。

それにしても、、、この地震はここ25年間のうちでも一番大きい地震だそうです。

イギリスでは地震はないものと思っていると、こうやってたま〜に忘れた頃にやってくるんですよ。

イギリスでは耐震建築なんてないものだから、こういう時に困ります。



先週土曜日に長女とスピタルフィールド・マーケットに遊びにいったのですが、、、

そこで偶然見つけた小さなお店、「A Gold」という伝統的なイギリスの食品を売るお店に入ってみました。

そうしたら、私が探していたNettle(イラクサ)コーディアルの飲み物が売っていたので買ってきました。

今さっそくお湯割りで飲んでみたのですが、酸味がほどよくと〜っても飲みやすいです。

ネトルはイギリスでよく見かけるほとんど雑草の部類に入る植物で、触るとその葉や茎にあるとげで痛い思いをします。

ネトルを摘む時には手袋をするか、なんだかコツがあるようです。

もしネトルを触ってしまったら、すぐ近くに生えているはずのdock leafドックリーフを探します。

それを捏ねて痛いところにあてるとあっという間に直るんですよ。

ねこなす家がよく行く森にもたくさん生えています。

今までに何度ドックリーフにお世話になったことか・・・。

でもこんな痛い思いをさせられるネトルなのですが、ミネラルやビタミンが豊富でデトックスの効果もあるそうです。

これで少しは花粉症の体質改善に役立つかな?

日本でもネトル・コーディアルは手に入るようですよ。



ちょっとこのハーブのコーディアルをしばらく続けて、私の花粉症の様子をみてみます。



日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!更新の励みになります。
 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

2 comments:

  1. Singy Nettleは日本軍が植えたんだと言う話をイギリス人から聞いたのですが・・・ほんと?ですか?

    ReplyDelete
  2. こんにちは。

    そのイギリス人がジョークで言ったのではないでしょうか?だって、ネトルは昔からイギリスにありますよ〜。ネトルで作ったスープやハーブティーもあります。

    ReplyDelete