Wednesday, 17 May 2017

ゴフの洞窟

Plymouth(プリマス)に行く前に、Somerset(サマーセット)州のCheddar(チェダー)に寄り道したダンナと私。
↓↓↓
再び寄り道してプリマスへ
チェダー渓谷

チェダーの町は、チェダー・チーズの発祥地らしいのですが・・・

チーズを熟成させるのにピッタリな環境が、ここに存在するのです。

なんと、それは洞窟!

この洞窟は、発見者Richard Gough(リチャード・ゴフ)氏に因んで、Gough's Cave(ゴフの洞窟)と呼ばれています。


ゴフの洞窟の中は通年11度だそうで、チーズを熟成させるのにちょうどいいのだとか。

で、現在もここでチーズを熟成させて・・・


洞窟近くのお店で販売されています。


小袋で売っているのを買って味見してみたけど・・・


特に強烈な味もせず、普通に美味しいチェダー・チーズでした。(笑)

洞窟では1903年に、完全な形で約9000年前の人骨が発見されていて、Cheddar Man(チェダー・マン)と呼ばれています。


写真右上に見える場所で、チェダー・マンが再現されています。

部分的な人骨では、もっと古いものも発見されているので、きっと昔からこの洞窟に人間が住み着いていたのでしょうね。

洞窟に入ったときは、それほど期待していなかったのですが・・・

奥に行けば行くほど、鍾乳洞という感じ。


鍾乳洞は、けっこう高さもあって迫力がありました。


コウモリもいたし♪

ゴフの洞窟の他、もう1つ小さめの洞窟もありましたが、そちらの方は映像や音楽を入れてエンターテイメントに力を入れている感じ。

洞窟内の探検に興味があるなら、Caving(ケイヴィング/洞窟探検)も出来るそうです。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 洞窟!
    なんとなくワクワクしますわね。
    チェダーマンっていうのもウケる。
    チーズで出来てそうな名前。
    そうそう、前にテレビでチーズ作るのに適した温度やら湿度やら言ってた気がする…
    いや、生ハムだったかもしれない…。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ワクワクでしたよー。
    というか、普通の洞窟よりかなり小さいと思って期待しないで入ったら、けっこうよかったです。
    日本や他の国で入った、鍾乳洞や洞窟の方が規模が大きいけどね。
    チーズも生ハムも同じようなもの、、、じゃないか。(笑)

    ReplyDelete