Saturday, 27 August 2016

夏真っ盛りに森の散歩♪

今日は久し振りに、ダンナと一緒に、森へビリーの散歩に行ってきました〜。

下手すると2ヶ月振りくらいかも。

森に着くと、ビリーも嬉しくてはしゃぎまくり・・・


呼び止めてもまったく聞く耳持たず、いつも飛び込む水溜りに直行〜!

でも、ビリーが水溜りに向かって一目散に走って行ってよかったです。

というのも、この子たちがたくさん野原にいたから。


ロングホーンたちです♪

エッピング・フォレストで、伝統的に行われている森林管理のひとつが牛の放牧で、ロングホーンを呼ばれるタイプの牛たちをときどき見かけます。

なんと過去に2度くらい、ビリーがロングホーンの団体の中で走り回って大変だったことがあるので、今日は気がつかなくてラッキーでした。(爆)

今日はお天気もよかったので、犬連れの人たちもけっこういました。


ビリーは犬同士でいろいろ情報交換?(笑)


ビリー、楽しそうに一緒に駆け回ってました。


そして、とっても久し振りに、途中から違うルートで森を散策。


こっちの方は、子供たちが小さい頃にはよく行ったのですが、ここ数ヶ月はご無沙汰です。

今年の夏は雨も少ないので・・・


地面もすっかり乾いていたので、長靴でなくても大丈夫。

細い道の両側には大きなシダが茂っていたのだけど・・・


これが日本だったら、マムシやらヤブ蚊やらで大変です。

が、イギリスだと蚊もほとんどいないし、蛇も毒のないgrass snake(ヨーロッパヤマカガシ)くらいなのでまったく心配することもありません。

グラス・スネイクは森で見たことあるけど・・・

過去20年くらいの間に、この森の中を数え切れないほど歩いて、ヘビに遭遇したのはたったの1回。

一応、European adder(ヨーロッパクサリヘビ)という毒蛇もいるらしいけど、今まで見たことないしね。

と、このシダを抜けて行くと・・・


少し開けたところに出ます。

その中の木の1本に・・・


凹みから別の種類の木が育っていました♪

この木はその他にもキノコもたくさん生えてたし。


子供たちが一緒に森に来ることってとても稀なのですが、また家族みんなで散策したいな〜。

夏休み中に、1度くらい早起きさせて連れ出すか?(笑)




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment