Saturday, 14 November 2015

雨の日のロード・メイヤーズ・ショー

昨夜、寝る前に見たニュースで、パリでの同時テロを知りました。

もちろん、起こってることを同時に報道していたので、事実がまだよく把握されていない状態だったのですが・・・

大変なことになっているのはわかりました。

被害にあわれた方には、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

パリでは今年初めにもテロがありましたが・・・

あれは風刺週刊誌を発行しているシャルリー・エブド社がターゲットになっていたので、今回のような無差別テロとは違いますよね。

そんなテロがあったので、今日のLord Mayor's Show(市長卿のショー)という毎年恒例のパレードもどうなるのかと思いましたが、中止されずに予定通りに行われました。
↓↓↓
Lord Mayor’s Show


ロード・メイヤーって、イングランド銀行やロンドン証券取引所のある地域「シティ」の市長なのですが、このパレードはその就任式を祝うものです。

そういえばこのパレードって1215年に始まったそうで、今年でちょうど800年目。


ダンナは、昨夜出張から帰ってきたばかりだったので参加できなかったのですが、実は今年のパレードに出る予定だったそう。


でもあいにくの雨だったので、ちょっと見るだけでちょうど良かったかも。


地下鉄の駅を出ると、もう人混みです。

ただでさえ人でいっぱいなのに傘が邪魔だしー。

それでも、なんとか人々の隙間から少しパレードを見ることができました。

蒸気で動く車とか・・・


宙に浮くブタさんとか・・・


救命ボートなど次々と通り過ぎて行きました。


そしてダンナがサポートしている、Seafarers UKという船員関係のチャリティー団体がやってきました〜。
↓↓↓
Seafarers UK


「イギリスの95%の輸入品は船員たちによって運搬されている」っていうコンテナ・・・

島国だからなのか、イギリスからの輸出品の75%も船で、なのだそう。

ってことは、やっぱり日本もそうなのかな?

雨なので、テレビのカメラマンもしっかり全身防備で頑張ってたし・・・


雨の中でも多くの人が集まって、盛り上がっていましたね〜。

でも、パレードの最後は、テムズ川で花火が行われる予定だったのですが・・・

パリのテロを受けて中止され、その代わりにパリとの連帯を示すため、タワー・ブリッジがフランス国旗の3色でライトアップされているそうです。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment