Friday, 22 May 2015

シングルベッドはチャリティーへ

今月17歳になった長男。
↓↓↓
長男が17歳に♪

お誕生日のプレゼントには、ダブルベッドが欲しいというので、大きなベッドを買ったわけですが・・・
↓↓↓
一足先のプレゼント

長男が今まで使っていたシングルベッドは、必要なくなってしまいました。


ゲストルームには、もうすでにシングルベッドがあります。

はて、長男が使っていたものはどうしよう、と思ったのですが・・・

まだけっこうきれいだったので、チャリティー団体に寄付することにしました。

そこで、以前使ったことがある、British Heart Foundation(英国心臓病支援基金)を使うことに。
↓↓↓
中古家具はチャリティーへ

ウェブサイトで家具を寄付することをフォームに書き込むと、メールの返信があり3日以内に連絡をくれるとありました。

そしたら、その日のうちに、うちの近くのチャリティー支店から電話で連絡があり、今日の朝、ベッド&マットレスを取りに来てくれることに。

朝、といっても午前8時から午後2時の間って。

まぁイギリスなので、こういう時間帯は普通ですが・・・

午後2時って、朝じゃないのにね。(笑)

またずっと待つのかと思ったら、9時前には取りに来てくれたのでよかったけども。

そしてイギリスには、個人(納税者)が寄付をする場合のみに適用される、Gift Aid(ギフト・エイド)というシステムがあり、今回もそれを利用しました。


ギフト・エイドというのは、チャリティー団体への寄付金に対する税金控除で、政府からの特別手当と合わせて寄付金額に約25%が上乗せされるのです。

だから、今回のベッド&マットレスが売れた場合、その金額+α(25%の上乗せ)となり、チャリティーに多めに寄付出来るってこと。

これって、いいシステムですよね〜。

また、マットレスやソファを寄付する場合・・・


こういうような(↑)耐火性ファブリックであるという、防火の安全基準マークがないと、チャリティー・ショップで販売できないために、受け取ってもらえないので要注意。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment