Saturday, 21 March 2015

シャーロック・ホームズ・チャリティー・ツアー♪

今日、私のブログにもリンクしている、英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアーに参加してきました〜。
↓↓↓
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー

英国公認日本語ガイド協会のガイドの方たちが、東日本大震災直後の2011年3月から被災された方たちへの義援金を集めるために、毎年この時期にボランティアでチャリティー・ガイド・ツアーをしているのです。
↓↓↓
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
今年も日本語ガイドのチャリティー・ツアー♪

ツアー参加費は100%寄付していただけるそうなので、ツアーに参加して楽しめるだけでなく、寄付も出来てしまうという素敵な企画。

今年の寄附金は、

ふくしまこども寄付金
公益財団法人みちのく未来基金

のほうへ寄付されるそうです。

で、私が参加したのは・・・

ブルーバッジ観光ガイドのみきさんの、シャーロック・ホームズ・ツアー♪


小さい頃から推理小説が好きな私は、もちろんシャーロック・ホームズのシリーズも全部読んだことがあるのですが・・・

なにせ、小・中学校の頃に読んだっきりなので、けっこう話しの内容は忘れていたりするのですけどね。(笑)

BBC製作のBenedict Cumberbatch(ベネディクト・カンバーバッチ)氏主演のテレビドラマ「Sherlock(シャーロック)」が発端となって、シャーロック・ホームズ人気が再燃しているので、昔からのファンとしては嬉しい限りです。

そして、今回のシャーロック・ホームズ・ツアーは、新旧ホームズの話題を散りばめてある、とっても楽しいツアーでした!

原作のホームズが活躍していた時期であるヴィクトリア朝のロンドンや時代背景を示す場所や建物・・・

著者Sir Arthur Conan Doyle(サー・アーサー・コナン・ドイル)氏の出版社や眼科診察所・・・

現代のテレビ番組「シャーロック」のロケ地など、いろいろなところを観てきました〜。

例えば・・・

イギリスに来たばかりの頃、弟と両親と一緒に行ったこともあるThe Sherlock Holmes(シャーロック・ホームズ)というパブ。


私の影響で、弟もシャーロック・ホームズが大好きになってしまい、ロンドンに遊びに来たときに連れて行くはめに。(笑)

で、ここでパブ飯も食べたことがあるのですが・・・


美味しかった、という記憶はありません。(爆)

今はどうなんでしょうね?

ところで、このパブがあるのはEmbankment(エンバンクメント)駅の近くで、架空のホームズの探偵事務所があったBaker Street(ベイカー・ストリート)とはまったく違うところです。

1951年の夏に開催されたFestival of Britain(フェスティヴァル・オヴ・ブリテン)という万博のようなものがあったそうなのですが・・・

その中の展示の1つがシャーロック・ホームズ関係のものだったそう。

それをすべて買い取った会社が、ホームズをテーマにしたパブをここに開店して、今でもこのパブの2階には、シャーロック・ホームズの家を再現したような部屋が展示されているのです。

昔のロンドン警視庁が存在したという、Great Scotland Yard(グレート・スコットランド・ヤード)という通りのすぐ近くなので、ホームズがいてもおかしくない場所柄ではあったそう。(笑)

また、Strand(ストランド)近くにある、ホームズ・シリーズが出版された元The Strand Magazine(ストランド・マガジン)という出版社があったところ。


ストランド・マガジンの表紙にもなったストランドは、お店が変わったり馬車ではなくて車が走っていたりはするものの、今も昔もそれほど変わりない景色です。


また、現代版シャーロック・ホームズのテレビドラマ「シャーロック」で、ホームズとワトソンが住んでいるところ。


「シャーロック」でホームズとワトソンが出入りしているスピーディーズ・カフェも、ほんとそのまんまです。


それに、「シャーロック」のシリーズ2「The Reichenbach Fall(ライヘンバッハの滝)」でホームズが自殺を偽装した場所も。


このエピソードが放映になったあと、ず〜っとメディアやネットで、どうやってホームズが偽装したのかファンが大騒ぎしてましたけどね。



もちろん、シリーズ3でホームズが復活して、みんなホッとしました〜。(笑)

セント・ポール大聖堂、V&Aや大英博物館など、英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアーは4月中旬くらいまでやっているようなので、ロンドンやロンドン近郊に在住の方は、家族やお友達を誘ってぜひ参加してみてください。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. ねこなすさん、ご参加どうもありがとうございました。今日、サザークのツアーも終えて、目標金額に達しました。いつもツアーの紹介をしてくださってありがとうございます。

    ReplyDelete
  2. mikiさん、こんにちは〜。

    お疲れ様でしたー!
    ツアー、とっても楽しかったです。
    いつもは素通りしてしまうようなところにも、ホームズとの繋がりがあったりして、新発見でした。
    目標金額に達したということで、おめでとうございます!

    ReplyDelete