Tuesday, 17 March 2015

1台で8役?

一昨日、急遽、購入した1台で8役でご飯も炊けるというslow cooker(スロー・クッカー)。
↓↓↓
予定外に即購入

ダンナが無事に、仕事帰りにピックアップしてくれました。

「重い」と文句のメッセージが入ったので、駅までヴァンで迎えに行ったけど。(爆)

今回利用したのは、イギリスの庶民派百貨店(デパート)であるJohn Lewis(ジョン・ルイス)。
↓↓↓
John Lewis(ジョン・ルイス)

過去にも、洗濯機、コンピュータや冷凍/冷蔵庫などいろいろ購入してて、なかなか信頼のおけるデパートだし・・・

今回、ダンナのオフィスの近くに、ジョン・ルイスの傘下グループであるスーパーマーケットのWaitrose(ウェイトローズ)があるので、ウェブサイトで購入した翌日にその支店まで配送してくれる、というのがとっても便利だったのです。

で、購入したのはこれ。


Tefal(ティファール)の8-in-1 Multi-Cooker。

1台で8役なんだけども、そのリストがこちらです。

Rice(ライス)
Quick rice(クイック・ライス)
Brown rice(ブラウン・ライス)
Cereals(シリアル)
Oatmeal/Porridge(オートミール/ポリッジ)
Steam(スティーム)
Slow Cooking/Soup(スロー・クッキング/スープ)
Cake(ケーキ)

ライスってだけで3役もありますが、たしかに玄米と白米は調理時間が違うにしても、それって炊飯器としての1役だと思うんだけど。(笑)

それに、シリアルとオートミール/ポリッジってのもほとんどお粥と似たようなものだしね。

だから、炊飯器、スチーマー、スロー・クッカー、ケーキっていう4役をこなすって感じ?(爆)

ケーキといっても、ほんとに焼けるのかは試してみないとわからないし〜。

といっても、そのことに関しては、購入する前から調べて知っていたので、特に問題はありません。

とりあえず、主に使う目的としては、炊飯器、スチーム・クッカー、そしてスロー・クッカーとしてです。


ってことは、日本の炊飯器もスロー・クッカーのように使うことが出来るのかな?

一応、予約タイマーとか保温機能付きです。

写真でもわかると思いますが、黒いしゃもじも付いてました。(笑)

調理温度ですが・・・

お米、シリアルとオートミール/ポリッジなどの設定だと100°c、ケーキ設定では135°C、スロー・クッキング設定は90°C、保温設定では70〜80°Cあたりだそうです。

甘酒も出来るかも?なんて思ってましたが、やっぱりちょっと温度が高めみたいなのでダメだわ〜。

ところで、お米を計るカップが入っていたのですが・・・


ちょっと日本の炊飯器に付いていた計量カップと比べると、細長い感じです。

でも、1カップは1合とほぼ同じでした(ちょい少なめかもって感じ?)。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 炊き上がりが気になります。お味のレポート待ってますね!

    ReplyDelete
  2. mikiさん、こんにちは〜。

    私も。(笑)
    今夜使ってみる予定なので、レポートしますね〜。

    ReplyDelete