Saturday, 23 August 2014

LUCY(ルーシー)

今週末はバンク・ホリデイで、3連休。

ダンナと長男は、木曜日の夕方からオートバイでベルギーに向かいました。

2人は、ベルギーで行われるクラシック・オートバイ・レースの観戦に行ったのです。

長男は、初めてAircast(エアキャスト)も持っていかなかったので、ちょっと心配。
↓↓↓
ギプスが取れてロボコップ?

家の中や近所などでは、もう普通に歩いているので、たぶん大丈夫だろうけども。

で、後に残った私と長女。

昨日の午後、長女のMeningitis C(C型髄膜炎菌)の予防接種のbooster jabs(ブースター・ジャブ)を済ませたあと・・・
↓↓↓
予防接種の予約

映画を観に行ってきました。

今、私が観たいと思っていたのは、Dawn of the Planet of the Apes(邦題「猿の惑星: 新世紀」)なのですが・・・

長女が、まだ前作のRise of the Planet of the Apes(邦題「猿の惑星:創世記」)を観ていないので新作は観たくない、と。

で、観に行った映画はこれです。
↓↓↓
LUCY(ルーシー)

「Nikita(ニキータ)」、「Léon(レオン)」や「The Fifth Element(フィフス・エレメント)」などのLuc Besson(リュック・ベッソン)監督で、主演がScarlett Johansson(スカーレット・ヨハンソン)。

あらすじは、というと・・・

台湾で留学生活をおくっていた女性ルーシー(スカーレット・ヨハンソン)が、ある日、ちょっと付き合っていたリチャードに頼まれて(というか無理矢理)、台北のホテルにアタッシュケースを届けに行きます。

ルーシーはその中に何が入っているのかも知りません。

が、ルーシーは怪しい韓国人のマフィアの取引に巻き込まれてしまいます。

マフィアは、ルーシーを含めて4人の西洋人を誘拐し、新しい麻薬のような物質CPH4を4人の体内に埋め込んで密輸を企むのです。

が、ルーシーの体内で、その物質が漏れ出して彼女の脳の機能が覚醒。

普通の人間の脳は10%しか使われていないのに、彼女の脳は20%、40%とどんどん覚醒率が上がり機能アップしていき、超人的な能力が使えるようになるのです。

その代わりに、ルーシーはだんだん人間性を失っていきます。

ちょっと期待してたし、コンセプトとしてはよかったし、アクションなども楽しんで観てはいたのですが・・・

始めから中間あたりまではスゴく面白かったのですが、最後のほうで粗が出てたというか、ちょっと超越し過ぎて後味が悪い感じ。

それに、フランスの警察は、たった25〜26人の韓国マフィアも退治出来ないの?っていうのもあるし。(笑)

ん〜、あんまりオススメってわけでもないかな。






魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. この映画は見ました(笑)
    最初は面白かったんだけど
    どんどんルーシーが化物チックになっていきましたよねー(笑)
    まあ、見て損したというほどではなかったのですけど(笑)

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    そう、私もみて損したとは思わないけど、なんかなーって感じ。(笑)
    あの後半をどうにかしてくれれば、かなりいい線いってたのにね。

    ReplyDelete