Friday, 22 August 2014

予防接種の予約

昨日、長女のMeningitis C(C型髄膜炎菌)の予防接種の、booster jabs(ブースター・ジャブ)という2回目の接種の予約をするために、GP(家庭医)に電話してみました。
↓↓↓
大学進学前に要確認!

そしたら、受付の女性がなんのブースターことかさっぱりわからないらしく、予約を入れてくれないのです。(怒)

それで、看護婦さんから私に折り返し電話するように伝えるとのこと。

昨日は外出する予定もあったので、携帯電話の番号を伝えておいたのですが・・・

ちょうどバスで移動中に携帯電話が鳴りました。

そしたら、GPのところの看護婦さん。

また同じことをサラッと説明したら・・・

「その通り、お嬢さんは大学に行く前に(9月上旬あたり)にC型髄膜炎菌のブースターを受けてくださいね〜」って。(爆)

「だから今朝、電話して予約入れようとしたのです!そしたら受付の人、知らないんですよ。んじゃ、今、予約していいですか?」

と言ったら・・・

「予約は受付のほうに電話してくださいね〜」だって。

もう、あの受付の女!(怒)

で、今朝、またGPに電話してみました。

そしたら、またあの受付の女が出たのですが・・・

今日は、ちゃんとすぐに、C型髄膜炎菌のブースターの受付をしてくれました。

きっと昨日、看護婦さんから注意されたのでしょうね。(笑)

というか、すぐに気がついて・・・

「あ、昨日電話してきた人ですね」なんて言うので、

思わず「あんたのおかげで余計な手間がかかったよ!」と言いたくなりましたが、グッとその言葉を飲み込みました。(笑)

どうも、この予防接種のブースターのシステムは、今年の夏に始まったばかりのようです。

ちょうど長女の年頃(たぶん長男も)は政府の方針が変更されたりで、13〜15歳で受けるはずの予防接種を逃してしまったのでしょうね。

リーフレットによると、今年から2017年までの大学進学する学生になっています。

もちろん大学に進学しなくても、C型髄膜炎菌のブースターは受けておいたほうがいいのだろうけどね。

これから、長女を連れてGPに行ってきま〜す。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 無能な受付!
    自分の担当業務くらい、いくら新しいシステムだろうが
    ちゃんと学習しておけ!
    おかげで1日棒に振っちゃいましたね。
    でも、最近じゃ日本でもよくありますわよ…;
    気を取り直して、予防接種してくださいませ。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    でしょー!(怒)
    まったく、仕事をちゃんとやれよって。
    予約するだけで疲れましたよ。
    そういえば、たぶん、今年は長男が予防接種するはずだわ。

    ReplyDelete