Friday, 29 August 2014

ベッドにハチの巣!?

最近、こんなニュースがありました。
↓↓↓
Winchester woman finds 3ft wasp nest on bed
ウィンチェスターの女性がベッドに3フィートのハチの巣を発見(BBC)

Giant wasps' nest found growing on single bed in spare bedroom
空き部屋のシングル・ベッドに巨大なハチの巣を発見(ガーディアン紙)

(BBCのウェブサイトより拝借)

ウィンチェスター郊外に住む女性が、自宅のspare room(スペア・ルーム/空き部屋)に久し振りに入って、大きさ約91cmのハチの巣を発見したとか。

こんなにハチの巣が大きくなるまで気がつかないなんて、どんだけ入っていなかったの?って思いますが・・・(笑)

記事の中に出てくる害虫駆除の方によると、ハチがこのくらいの巣を作り上げるまで、3ヶ月以上はかかるそう。

なので、少なくとも丸3ヶ月間は、その部屋にまったく出入りしていなかったということでしょうね。

いくら空き部屋でも、掃除とかしなかったのかな?(笑)

この巣には、なんと5000匹以上ものハチが住んでいたらしいのですが、それだけでもその部屋から「ブンブン」とハチが飛ぶ音が聞こえてきそうだけど。

なんとマットレスや枕も噛みちぎって、その中にも巣を拡げていたらしいので、このまま気がつかないでいたら、ベッド自体がハチの巣になってしまっていたのかも。(汗)

ところで、このハチたちは一体どこから出入りしていたの?と思ったら・・・

この部屋にある、小さな窓が開けっ放しになっていたそうです。

換気だとしても、開けっ放しは防犯のことを考えたら危ないですよね〜。

我が家でも、まだLoft Conversion(ロフト・コンヴァージョン)という屋根裏の改造をする前・・・
↓↓↓
「三匹の子豚」と屋根裏部屋

たぶん14〜15年くらい前に、屋根裏にハチが出入りしているのを発見して、害虫駆除をしてもらったことがあります。

あれは普通のサイズのハチの巣だったはず。(笑)

私の父の田舎では、よくスズメバチが巣を作ってるけど、以前、軒下に大きな巣が出来て、(スズメバチがいなくなって)空になったものが今でもとってあります。

とっても大きくて、たぶんあれは縦60〜70cmあるかな。

スゴく繊細な作りで、まるで芸術作品のようです。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 蜂ってすごいですよね。
    あ、アリとかもですけど。
    体に比して巨大な巣を…。
    つか、これが完成するまで気づかないのは
    やっぱりありえないですわ。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    そうですよね、これに気がつかなかった、という方がスゴいです。(笑)
    だってブンブンと音もするだろうしね。

    ReplyDelete