Tuesday, 27 May 2014

不思議な観葉植物、Chinese money plant(チャイニーズ・マニー・プラント)

日曜日の午後は、家族で友人宅へランチに招待されていました〜。

友人たちの娘さんであるJちゃんは、現在日本で中学校の英語教師をしてて、日本滞在をとっても楽しんでいます。
↓↓↓
友人夫婦、初めての日本を満喫♪

我が家の子供たちも一緒に家族全員で、というのは久し振り。

いつも、長女か長男かどちらかの都合が合わなくて、家族3人で、というのが多かったからです。

久し振りにみんなで集まって、おしゃべりにも花が咲き、とっても楽しかった〜。

話題も政治、環境問題や職場でのことなどシリアスなものから、スポーツや食のことなどいろいろです。

子供たちもとっても楽しんでいました。

そして、こんなものをお土産にいただいてきました。


葉っぱがまぁるくて可愛い、Pilea peperomioides(ピレア・ペペロミオイデス)。

別名Chinese money plant(チャイニーズ・マニー・プラント)という植物なのですが・・・

この植物、イギリスでは1970年代後半まで、植物学的にほとんど知られていなかったそうです。
↓↓↓
A Chinese puzzle solved - Pilea peperomioides
中国のパズルが解けた、ピレア・ペペロミオイデス

というのも、この植物はもともと中国の雲南省西部が原産らしいのですが、ヨーロッパに最初に持ってきたのは、1946年に中国からノルウェーに帰国したノルウェーの宣教師だと言われています。

その宣教師がノルウェー国内で、友人や家族にピレア・ペペロミオイデスの小さな若芽をプレゼントして、だんだん広がっていったとか。

だからノルウェーでは、この植物はmissionary plant(ミッショナリー・プラント/宣教師の植物)と呼ばれているそうです。

スカンジナビアでは、各家庭に広がっていき誰でも知っている観葉植物ではあったものの、植物学者には知られずに正式な名前はわからないままだったそう。

ピレア・ペペロミオイデスは、イラクサ科の常緑多年草らしく育てるのも簡単みたいですが、今だにお店では売ってないようです。

私でも大きく出来るかな?




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. かわいい葉っぱですね。
    大きく育ちますように…。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    これ、珍しい植物らしいので枯らさないように気をつけてます。(笑)
    この写真と比べると、けっこう大きくなったかも〜。

    ReplyDelete