Tuesday, 4 March 2014

泥棒を目撃!?

昨日の朝、ドアのチャイムが鳴りました。

郵便屋さんかな…と思ってドアを開けると、婦警さんが立っています。

なんでも前夜に、うちから数軒先で泥棒が入ったそうです。

なので、近所にその旨を伝えながら、戸締まりなどに気をつけてください、とお知らせしているそう。

「うちも泥棒に入られた経験があるので、その点はかなり気をつけてますよ」なんて言うと、婦警さんも「私も!」と意気投合。

そんなことで話が弾むのって、虚しいけども。(笑)

で、婦警さんが「その夜8時頃に、誰かウロウロしていたり何か怪しいことを目撃しなかった?」と聞くので・・・

「ん〜、その頃は何も見なかったなー。
でも私が犬の散歩をしたあとに、うちの車庫に繋がる路地に男性2人が歩いて行ったのよね。
たぶん午後6時頃かな〜」

その路地って、うちの並びの各家の車庫が並んでいて我が家の車庫で行き止まり。

だから他の道に抜けるようなこともできないので、「なにあの人たち、何をしに行くの?」って感じでちょっと気になっていたのです。

たまにティーンエージャーたちがタバコを吸いに行ったり、カップルがいちゃついていたりってことはあるけども。(笑)

そういった類いは、もっと暖かくなってからの時期が多いからね。

その2人組のことを話したら・・・

「あ、それだわ!」って。

なんか、泥棒は2回くらい来たようで、まず1回目がその頃だったそうで、やはり家の裏のほうから侵入したらしいのです。

ってことは、私はこれから家に忍び込もうとしている泥棒たちを目撃していたわけ。

あのとき、あいつらに大きな声をかけて、ちょっと怯ますべきだったのかしらん?

でも、婦警さんは危ないから下手に声をかけるべきじゃないと言って、また何かあったときのために婦警さんチームの電話番号をくれました。

ところで今回、近所に忍び込んだ泥棒ですが・・・

婦警さんが、現場にいるところを逮捕されたと言ってました。

捕まってよかったね〜。

というか、泥棒って1度忍び込むと、何が家の中にあるかわかっているので、すぐに何か対策を取らないと同じ家に戻ることが多いそうです。

以前、私の同僚の姉のところへ泥棒が入って、そのあと立て続けに3回くらいやられたってこともありました。

ほんとイヤになってしまいますが、泥棒の上をいく対策を取らないとダメですね。

ところで、我が家の泥棒騒動はこちらからどうぞ。
↓↓↓
ねこなす家の泥棒事件簿(その1)
ねこなす家の泥棒事件簿(その2)
ねこなす家の泥棒事件簿(その3)




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. えー!
    なんなんですか?その泥棒体験率の高さはー!
    まるで○○行ったことあるよ!○○見たことあるよ!ってノリ;
    どんだけ一般的なんだ?泥棒!
    んで、婦警さんの言う通り、下手に声掛けなくて正解ですよ。
    2対1だし、相手は泥棒なんだし、何されるかわかったもんじゃないです!
    無事でよかった…。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    泥棒、けっこう一般的です(当社比)。
    まぁ地域にもよりますが、ほとんどの泥棒は狙うというより、隙を見つけて偶然、ということがほとんどなので、まずは隙を与えないことが大事。
    うちのお隣にもこのあと入り、記事になってますが。

    ReplyDelete