Friday, 14 March 2014

続・長男の面接

昨日、長男が6th Form College(シックス・フォーム・カレッジ/2年間の高校のような学校)候補の1校の面接に行ってきました。
↓↓↓
今度は長男の番
長男のシックス・フォーム・カレッジ選び
長男の面接と、イギリス南西部嵐の影響(我が家の場合)

このカレッジは、現在長女が通学しているところで、校風はとても自由な感じ。

地下鉄を乗り換えて行かないといけないので、1人で行けるのかちょっと心配でしたが、同じような時間帯に面接がある友人がいるというので、その子と一緒に出かけて行きました。

男の子2人で出かけるので、一番心配だったのは、午前中の面接を終えてから、ちゃんとセカンダリー・スクールに戻ってくるのかってことだったのですが・・・(爆)

ファストフード店でランチを食べてから、午後からの授業に戻ったようでひと安心。

とりあえず、夏に予想通りのGCSE(General Certificate of Secondary Educationの略で全国統一テスト)結果であれば、入学許可が出るようです。

このカレッジは長女が行っているせいか、長男も一番気に入っている学校なので本人は嬉しいみたい。

私とダンナはもっと校風が厳しい学校に行って欲しいのだけど・・・

暇があるとゲームばかりしている長男が、自由な校風の学校に行ってちゃんとやっていけるのかな〜?

長女は男の子はみんなあんな感じで、やるときはやるようになるとは言ってますが・・・(笑)

やる気が出たときには手遅れ、なんてことになると困るのよね。

来週末は、もう1校の面接があります。

そのカレッジからは、BBC番組のDragons' Den(ドラゴンズ・デン)のスタイルの面接だ、というお知らせが来ています。

日本では「マネーの虎」というタイトルで放送されていたみたいですね。

一般人の起業家が、4〜5人の投資家/審査員の前で事業計画をプレゼンテーションして、出資の可否を決定するというような番組内容ですが。

カレッジでは事業計画を聞くわけではないだろうけども、一体、どんな面接になるやら?

たぶん先生が4人くらい並んで、その前で自分のことを問われるというようなものかな。

かなり怖そうです。(笑)






魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. うわー、次の学校は圧迫面接ってやつですわねー。
    そっちの話の方が楽しみ…(笑)

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    けっこう面白かったようです、あの面接。(笑)

    ReplyDelete