Thursday, 26 September 2013

胃癌だけどラッキーかも?

9月に入ってからすぐ、実家の母が胃癌の診断を受けました。

今年初めには、胃潰瘍でピロリ菌除菌などもしていたのですが、夏休みに母の様子を見ていた私は、癌でも絶対大丈夫と思っていました。

なので、ほとんど心配することもなく、前向きに癌のことを考えていました。

でも、私は遠くロンドンに住んでいるので、ほとんど何も出来ません・・・

だから、いろいろ調べて、実家の母に良さそうなものを送ってみました〜。

まずは、夏休みに、自分用にも買ってきた十津川農場のねじめびわ茶



私は健康にいいかも、と思って麦茶の代わりに買ってきたのですが、実はこのねじめびわ茶は、癌にもいいらしいのです。

というのも、この十津川農場のねじめびわ茶は、昨年、がん細胞増殖抑制剤と、がん細胞アポトーシス誘導剤(アポトーシスというのは自発的な細胞死で、この場合はがん細胞が自滅すること)の特許を取得したそう。

もちろん、これで癌が治るわけではないけれど、抑制と予防になるかも…という期待を込めて購入し、母に送付してもらいました。



そして、還元力青汁。



これは、私は飲んだことがないのですが、還元力があって酵素まるごと入った青汁。

大麦若葉を刈り取ってすぐに低温乾燥するそうで、熱を加えず丸ごと粉末状にするという特許製法のため、酵素が破壊されずに生きている青汁だそうです。

たっぷり酵素、ビタミンやミネラルを取ってもらい、細胞単位で元気になってもらおうという魂胆。



そして、もう1つは金時ショウガ粉末。



というのも、実家の母に聞いたら、平熱が35.5度くらいとちょっと低体温。

健康的な人の平熱は36.89度(±0.34度なので、36.5〜37.2度くらい)で、体温が1度下がるだけで免疫力が30%低下するそうです。

冷えは万病の元ともいいますよね〜。

私も以前は平熱が35.7〜35.8度とか35度代だったのですが、ここ1〜2年くらいで36度代になるように、いろいろ工夫してきました(今朝、起きてすぐに測ってみたら36.4度)。

だから、母にもまずは平熱を上げて、免疫力を強化してもらいたいと思ったのです。

それには、運動やストレッチしたり、湯船にゆっくり浸かったり、といろいろありますが、食品から取るならやっぱりショウガ。

飲み物や料理にも使いやすい粉末タイプにしたので、紅茶はもちろん、マヌカ・ハニーやレモンと混ぜたドリンクや、還元力青汁に入れたり、お味噌汁や煮物に入れたりと、何でも使えるはずです。



そして、今日、大学病院で検査の詳細と手術のことなどを聞いてきたそうです。

そしたら、やっぱり胃癌の初期。

ラッキーなことに、内視鏡を使った手術でその部分は削り取れる(切り取れる?)そうだし、リンパ節などへの転移もなしです。

今回は、健康管理への警告と有り難く受け止め、グチグチ考えずに楽しく生活して、手術までにマヌカ・ハニー、ねじめびわ茶、還元力青汁、金時ショウガ粉末などで、免疫力と栄養をつけて元気でいてもらわないと!

手術は10月中になる予定。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

4 comments:

  1. 日本人の二人に一人が癌になると言われています。
    癌治療の研究も進んでいますし、お母様の胃癌は初期とのことで本当によかったですね。
    うちの姑は手遅れでしたから・・・。
    ねじめびわ茶、良さそうですね。
    パパリンは癌の家系なのでこれを飲ませたらいいかしら?
    味はどうでしょうか。飲みやすければ私もぜひ購入してパパリンに飲ませたいと思います。

    ReplyDelete
  2. マコトさん、こんにちは〜。

    ほんとに癌は多いですよね。
    マコトさんのお姑さまも癌だったのですね。
    手遅れとは残念。
    私の祖母や義叔母も手遅れの癌で亡くなりましたが。
    ラッキーなことに、母は初期で、これからの生活次第で予防も出来そうなのでホッとしています。
    ねじめびわ茶、麦茶とはまた違った味ですが、まろやかでそれほどクセもないし飲みやすいですよ。
    ぜひパパリンさんと、癌予防のために飲んでみてください。

    ReplyDelete
  3. この記事にコメントを書こうとしたら、何故か書き込めなくなってしまって、諦めたままになっていたのでした;
    お母様のことなのに、申し訳ありません。
    その後お加減いかがでしょうか?
    このブログに関しては過去からちゃんと読んでいるので、わからないのです。
    大きな病気をすると、高熱も出せなくなるのだとお医者様に聞いたことがあります。
    うちの父が、手術した後、インフルエンザにかかっても38.5℃までしか熱が上がらなかった時に言われたのです。
    前にもどこかに書いたかもしれないのですが…。
    なので、平熱をあげるというのは、大事なことだと思います。
    ダイエットにも良さそうですし。
    いろんな健康にいいものを取り入れて、元気になって欲しいですね。

    ReplyDelete
  4. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ご迷惑をおかけしましたー。
    なんでだろう?
    もう全快して大丈夫です!
    そうそう、平熱ってとても大事みたいで、免疫力も体温によって変化するみたいなので、母には平熱をあげるように言ってあります。
    今も自分でねじめびわ茶を引き続き取り寄せて、予防に飲んでくれているようです。
    あと、お料理にも↑のショウガ粉末を入れて、体を温めているようです。

    ReplyDelete