Sunday, 15 September 2013

エクセターとバースの大学見学

まだ夏休みの日本での旅は続くのですが・・・

ちょっとお休み。

というのも、先週、今週と、夏休み前から続いている大学見学に、長女と行ってきたのです〜。
↓↓↓
リーズの大学見学
ロンドンの大学見学と下町散策
サリー州の大学見学
カーディフの大学見学



先週は、またロンドンのパディントン駅から、約2時間半でExeter(エクセター)へ。



大学は、エクセターの駅からちょっと丘の上にある感じのキャンパスです。



ここの生物学部のコースがとっても長女に合ってて、行って正解でした。



大学の中ではファーマーズ・マーケットなんかもやっていて、デヴォン州の魅力が炸裂してました。(笑)

やっぱり人気がある大学のようで、学生もたくさん〜。



長女もとっても気に入ってました(もちろん私も)。

そして昨日は、ロンドンから約1時間半のBath(バース)にある大学見学。



大学はちょっと町から離れているのですが、この大学だけシャトルバスなし。

今まで見学に行った大学は、駅からそれほど遠くなくても、全部シャトルバスのサービスをやっていたのに。

で、大学まで徒歩だと30分くらいかかるというので、駅前から、普通のバスに乗って大学見学に行ってきました。

バス停に向かうとき、目の前を横切ったのは・・・



馬車のタクシー?

なかなか風情がありますよね〜。

バスで行って正解でした・・・というのも、途中からず〜っと上り坂だったから。(笑)

キャンパスは、工事中のところもあったけど、なかなか素敵でした。



ユニヴァーシティ・ホールの中には・・・



食堂みたいのもあったのですが、そこでランチに中華を食べてきました。

この大学のコースは、イマイチ長女のやりたいのとズレている感じ。

もちろん、大学自体、スゴくいい大学だけども、コースがピンと来ないというか。

で、大学見学も、寮やスポーツ施設などいろいろ見ずに、サッサと退散しました。(爆)

だって、長女もあんまり乗り気ではないところを、いつまでも時間かけて見学したところでムダですからね。

ということで、私には嬉しい誤算。

だって、バースの町を少し観光する時間が出来ました。(笑)

ということで、次回はその続きです〜。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 精力的に見学してますねー。
    旅行の疲れもなんのその!
    しかし、大学選択基準がこちらと全然違うのが羨ましいような。
    自分の本当にやりたいこと中心でしょ?
    それぞれに特色あるし。
    自分で考えてきちんと選択してる長女ちゃん、偉いなー。
    ひょんたろうは、そこまで考えてないです。
    いまだに理系か文系かで迷ってるし;
    何も考えてないわけじゃないんだろうけど
    本当にやりたいことよりも、将来の安定とかそんなことを考えてる感じなんですよねー;
    はー。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    いろいろ見学に行ったのですが、えげれすは5校までしか申請出来ないのです。
    なので結局、見学に行ったうちの2校だけを申請し、あとは絶対受かりそうなところ3校。
    えげれすでも、この大学なら何学部でもいいっていう選び方をする人もいるしいろいろですよ。
    うちは何を勉強するかを優先してますが。
    ある程度つぶしの利く学部/学科を選択するのはもちろん必要ですが、やりたいことを勉強するのを優先するのが大切ですよね。
    ひょんたろう君は数学系かとばかり思いました。
    将来の安定は必要だけど、将来どんな職業ができるかなんてわからない時代ですからねー。

    ReplyDelete