Saturday, 25 May 2013

橋本氏の「慰安婦は必要だった」という妄言

BBCやガーディアン紙でも報道された、大阪市長の橋本徹氏の「慰安婦は必要だった」という妄言。
↓↓↓
Japan WWII 'comfort women' were 'necessary' - Hashimoto
日本の第2時世界大戦「慰安婦は必要だった」と橋本氏(BBC)
'Comfort women' snub Japan Osaka Mayor Hashimoto
「慰安婦」日本の大阪市長橋本氏を拒否(BBC)

Japan's politicians have a problem with 'comfort women'
日本の政治家は「慰安婦」に困窮(ガーディアン紙)

戦争当時に発言したならまだしも、21世紀現代で、1市長から女性に対するこんな態度が露呈したのは、ほんとに情けないです。

女性の人権をどう考えているのか?

「comfort women/慰安婦」と書くと、なんだか優しい言葉ですが、実態は、女性の意志に反して犯された暴力とレイプという立派な犯罪なのに。

毎日新聞にこんな記事を見つけました。
↓↓↓
オランダ人元慰安婦:「償い事業」責任者が証言集出版

オランダの、元慰安婦8人の証言記録集「壊された花」を出版するという記事です。

第2次大戦中に、インドネシアで旧日本軍によって慰安婦にさせられたオランダ人の女性たちは、戦争が終わっても、亡くなるまで心的後遺症に苦しめられたそうです。

売春婦として、自ら志願してなった女性なら職業として納得して出来る行為だろうけど、きっとほとんどの人は、無理矢理「慰安婦」をさせられたのでしょう。

たしかに、戦時中には他国でも女性が犠牲になって、こういった行為はよくあることですが、だからと言ってこれを正当化する理由にはなりません。

潔く、ちゃんと世界に散らばる「慰安婦」たちにきちんと謝罪して欲しいですね。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment