Friday, 22 March 2013

近所のロフト見学と小鳥

昨年、うちのロフトを見学しにきた近所のおじさんとその家族。
↓↓↓
ロフト見学と植木鉢

12月上旬頃から改築工事をやっているな、とは気がついていましたが、もうそろそろ終わった頃だろうと思っていました。

そしたら、先週、おじさんがやってきて・・・

「うちのロフトが出来上がったから、いつでも見学に来なさい!」と言ってくれました。

それで、昨日、ちょっと時間があったので、おじさんのロフトの見学に行ってきました〜。

ドアのベルを鳴らしたら、「さぁ、入りなさい!」とすぐに家に招き入れてくれて、さっそく見学開始!

もちろん、カメラ持参はしていません。(笑)

うちのロフトは、1階部分から繋がる暖炉の煙突を保存するために、ちょっと小さめになっているのですが、おじさんのところはそういった問題もなく全部広く改築されていました。

ロフトを使うのは、おじさんの息子さん夫婦で、広々としたベッドルームには、ベッド以外に、ソファと大きなテレビも置かれていました。

そして、素敵なシャワールームも。

2世代同居なので、この空間は息子さん夫婦が息抜き出来る場所なんでしょうね〜。

なんと、おじさんが全部ペンキ塗りしたそうです。

私もロフトの改築をしたときは、ロフト、階段から1階部分のホールまでペンキ塗りをしたので、けっこう疲れるのは知ってます。

おじさん、よく頑張ったねー、と感心しました。

というか、おじさん、見た目よりけっこう若いのかもしれないな。(笑)

で、家に帰ってきてから、庭にこんな可愛いお客さんが来ていました。



植木鉢の中にいるのがわかりますか?

庭に来る鳥の中では、Robin(コマドリ)やBlue tit(アオガラ)よりも小さい、Wren(レン/日本名ミソサザイ)という小鳥。



虫とかクモを食べるらしいので、うちの庭に置いてあるバードフィーダーには行かないのですが、植木鉢などに止まっては何かを啄んでいました。

あの目の上の白いラインが目印です。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 覚えてます!見学おじさん!
    完成したんですね!
    しかも、見学させてくれるとか!
    義理堅いですね。
    (というか、見せたかったのかも?)
    なんだか可愛いですね。
    小鳥も可愛いです。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    覚えてましたか。(笑)
    おじさん、得意そうに見せてくれました〜。
    煙突部分がないだけで、けっこううちよりも広々してる感じでした。
    お茶も飲んで行けば、と言われましたが、遠慮しました。(笑)
    おじさん、暇人なのかも。(爆)

    ReplyDelete